ツイッター、トランプ氏投稿に注意喚起 バイデン氏動画操作か

ロイター / 2020年9月17日 0時25分

米ツイッターは16日、トランプ大統領が投稿した民主党のジョー・バイデン大統領候補に関する動画に「操作されたメディア」ラベルを表示した。15日撮影(2020年 ロイター/TOM BRENNER)

[16日 ロイター] - 米ツイッター は16日、トランプ大統領が投稿した民主党のジョー・バイデン大統領候補に関する動画に「操作されたメディア」ラベルを表示した。

ラベルが表示されたのは、バイデン氏がラップグループ「N.W.A」の「ファック・ザ・ポリス」の曲を流したとする様子が写っている動画で、「一体これは何なんだ?」というコメントが付けられている。2回にわたり投稿された

実際には、バイデン氏がヒスパニック系米国人の文化遺産イベントに参加し、歌手ルイス・フォンシの「デスパシート」の曲を流していた場面とみられる。

ツイッターによると、トランプ大統領が投稿した動画は280万件以上のアクセスを集めた。

バイデン氏の陣営は、ツイッターが表示したラベルは気が付かないほど小さいとし、ツイッターの対応を不十分と批判した。

トランプ大統領は11月の大統領選での再選に向け、自身を「法と秩序」の大統領としてアピールしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング