1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

米、来年にはコロナ「エンデミック」に移行 追加接種が鍵=ファウチ氏

ロイター / 2021年11月17日 5時42分

バイデン米大統領の首席医療顧問を務めるファウチ氏、米国は来年に「パンデミック(世界的大流行)」から「エンデミック(一定地域で普段から継続的に発生する状態)」に移行したと考えられる状況になるとの見方を示した。11月4日、ワシントンで撮影(2021年 ロイター/Elizabeth Frantz)

[ニューヨーク 16日 ロイター] - バイデン米大統領の首席医療顧問を務める国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は16日、ワクチン接種がさらに進展すれば新型コロナウイルス感染の減少が継続し、米国は来年に「パンデミック(世界的大流行)」から「エンデミック(一定地域で普段から継続的に発生する状態)」に移行したと考えられる状況になるとの見方を示した。

ファウチ氏はロイター・トータル・ヘルス会議で行われたインタビューで「エンデミックに移行するには社会、生活、経済に対する影響がない程度まで感染が減少する必要がある」と指摘。エンデミックへの移行を定義する特定の水準はないとしながらも、ワクチンの追加接種(ブースター接種)が鍵になるとの見方を示し、全ての人が追加接種を受けられるようになれば、米国は「2022年の春までに新型コロナを制御できるようになる」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください