1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

原油先物は続落、米在庫増やアジアの需要懸念で

ロイター / 2023年11月16日 12時9分

アジア時間の原油先物は続落。米国で需給が緩む兆しが見られるほか、アジアのエネルギー需要低迷を巡る懸念も重しとなった。写真は昨年9月撮影(2023年 ロイター/DADO RUVIC)

Stephanie Kelly

[16日 ロイター] - アジア時間の原油先物は続落。米国で需給が緩む兆しが見られるほか、アジアのエネルギー需要低迷を巡る懸念も重しとなった。

0001GMT(日本時間午前9時01分)時点で北海ブレント先物は0.28ドル安の1バレル=80.90ドル、米WTI先物は0.31ドル安の76.35ドル。

米エネルギー情報局(EIA)によると、先週の米原油在庫は360万バレル増加し、市場予想の180万バレル増を大きく上回った。

米原油生産は過去最高の日量1320万バレルを維持した。

一方、中国の10月の石油精製能力は、産業用燃料の需要軟化や精製マージン縮小を背景に前月から低下した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください