1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

ドバイ空港利用者、第4四半期は増加へ 中国からの渡航回復で=CEO

ロイター / 2023年11月16日 12時13分

ドバイ国際空港のポール・グリフィス最高経営責任者(CEO)は15日、ドバイ空港の第4・四半期利用者数が中国からの旅客回復などにより増加するとの見通しを示した。写真はドバイ国際空港。2021年1月撮影(2023年 ロイター/ABDEL HADI RAMAHI)

Pesha Magid

[ドバイ 15日 ロイター] - ドバイ国際空港のポール・グリフィス最高経営責任者(CEO)は15日、ドバイ空港の第4・四半期利用者数が中国からの旅客回復などにより増加するとの見通しを示した。開幕中のドバイ航空ショーで、ロイターに述べた。

湾岸諸国の航空旅客は、通年で新型コロナウイルス禍前の水準を上回るとみられている。

第3・四半期のドバイ国際空港利用者は2290万人と、四半期では2019年以来最大。通年では8680万人と予想され、8月の8500万人から上方修正された。

グリフィス氏は「極東最大の市場の一つは明らかに中国で、まだコロナ禍前の水準に回復していない。第4・四半期には盛り返してくるとみている」と述べた。

1─9月の利用者は6450万人と前年同期比39.3%増、19年の同じ時期を1%上回った。ただ同氏は、コロナ禍による減便で供給が限られているなどと語った。

このほか、これまでのところ、パレスチナ自治区ガザを巡る衝突によりドバイでの旅客変動は起きていないと分析。24年の経済見通しも懸念していないと述べ、「これまで見られた好調な需要が続くと思う」と見通した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください