1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

米大統領、訴追回避の見通し 機密文書巡る調査で=WSJ

ロイター / 2023年11月17日 8時47分

[ワシントン 16日 ロイター] - バイデン米大統領による機密文書の扱いを調査しているロバート・ハー特別検察官はバイデン氏を訴追しない見通しだと、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が複数の関係者の話として伝えた。

ハー氏は数カ月以内に報告書を公表する見込みで、年末までに公表する可能性もある。バイデン氏と側近よる文書の取り扱いを厳しく批判する内容になるという。

ハー氏の事務所はコメントを控えた。ホワイトハウスからのコメントは現時点で得られていない。

今年1月にバイデン氏の自宅や事務所から副大統領時代の機密文書が見つかり、この問題を調査するため、ガーランド司法長官がハー氏を特別検察官に任命した。

バイデン氏は先月、調査の一環として聴取を受けた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください