トランプ米大統領、「壁」建設の費用全額を近く要請へ

ロイター / 2018年5月17日 7時32分

 5月16日、トランプ米大統領は、公約に掲げているメキシコ国境沿いの壁建設を巡り、建設費全額を手当てする資金を近く議会に要請する考えを明らかにした(2018年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ米大統領は16日、公約に掲げているメキシコ国境沿いの壁建設を巡り、建設費全額を手当てする資金を近く議会に要請する考えを明らかにした。議会で予算を巡る攻防が再度展開される可能性が出てきた。

トランプ大統領はカリフォルニア州の自治体トップとの会合で「できる限り早く、壁建設費用全額の予算を求めるつもりだ」と発言。

「メキシコは米国に何もしていない。メキシコは意見を述べても、とりわけ国境問題では米国のために何もしていない。貿易に関しては米国が得るものはさほどない」と語った。

トランプ大統領は米国、メキシコ、カナダが結んだ北米自由貿易協定(NAFTA)について、再交渉による協定見直しか破棄を望んでいる。

大統領は先月、議会が国境の壁建設費用を増額しなければ、9月に連邦政府機関を閉鎖することも辞さないとの考えを明らかにしている。

*内容を追加します。

ロイター

トピックスRSS

ランキング