東芝に140億円請求=不正会計で株価下落―信託5行

時事通信 / 2017年4月21日 20時8分

 東芝は21日、不正会計で株価が下落し、損害を被ったとして、三菱UFJ信託銀行など信託5行が約140億円の賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたと発表した。2017年3月期決算に影響額を計上する。不正会計による株価下落の損害賠償を求めた訴訟は21件目。請求額は総額約640億円となった。 

[時事通信社]

jiji

トピックスRSS

ランキング