TOBに方式変更=パナソニック、ホーム完全子会社化

時事通信 / 2017年4月21日 23時47分

 パナソニックは21日、連結子会社のパナホームをTOB(株式公開買い付け)により、完全子会社化すると発表した。買い付け価格は1株1200円で、買い付け総額は923億円。期間は28日から6月13日まで。全株取得を目指す。昨年12月に公表した株式交換による完全子会社化の方式を変更した。

 パナソニックはTOBへの変更について、税制改正により、株式交換よりも財務上で有利になると判断したと説明している。パナホームはグループの住宅分野を担う会社。10月以降に完全子会社となる予定。 

[時事通信社]

jiji

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング