オバマ前米大統領、カナダのトルドー首相再選へ応援ツイート

ロイター / 2019年10月17日 9時35分

 10月16日、オバマ前米大統領は今月21日のカナダ総選挙での再選に苦戦しているトルドー首相に対し、応援のツイートを投稿した。写真は5月31日、カナダ・オンタリオ州カタナで話し込むオバマ前米大統領とカナダのトルドー首相。代表撮影(2019年 ロイター/Adam Scott/Prime Minister's Office)

[16日 ロイター] - オバマ前米大統領は16日、今月21日のカナダ総選挙での再選に苦戦しているトルドー首相に対し、応援のツイートを投稿した。

オバマ氏は、「大統領としてトルドー首相と仕事をすることを誇りに思っていた。彼は勤勉かつ有能で、気候変動のような大きな問題に取り組む指導者だ」とツイート。

さらに、「いま世界は彼の進歩的な指導力を必要としている。カナダ国民が2期目に向け彼を支持するよう期待している」と述べた。

オバマ氏とトルドー氏は緊密な交友関係にあり、2017年1月にオバマ氏がホワイトハウスを離れた後もソーシャルメディアで人気の話題となっている。今年は、オタワのレストランで夕食を共に取る様子が目撃された。

トルドー氏は「ありがとう、友よ」とツイートを返信。「われわれは、進歩を続けられるようがんばっている」と述べた。

トルドー首相は2015年10月に就任。翌16年3月には、オバマ氏がトルドー夫妻を米国に招請し、約20年ぶりにカナダの首相が米国の公式晩餐会に迎えられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング