豪キッドマン・リソーシズ、米テスラに水酸化リチウムを供給へ

ロイター / 2018年5月17日 10時7分

 5月17日、リチウム生産を手掛ける豪資源会社キッドマン・リソーシズは、電気自動車(EV)のバッテリーで使われる水酸化リチウムの供給契約を米EV大手テスラと結んだと発表した。写真はテスラのロゴ。スイスにあるテスラの充電ステーションで9日撮影(2018年 ロイター/ARND WIEGMANN)

[17日 ロイター] - リチウム生産を手掛ける豪資源会社キッドマン・リソーシズは17日、電気自動車(EV)のバッテリーで使われる水酸化リチウムの供給契約を米EV大手テスラと結んだと発表した。

当初の契約期間は3年。最初の出荷分から「固定価格でのテイク・オア・ペイ(引き取り保証)条項」が適用されるという。

キッドマンは、他の大手企業ともリチウム製品の供給契約について交渉中だと明らかにした。

ロイター

トピックスRSS

ランキング