米国に対し、農業分野で現TPPより譲歩することない=安倍首相

ロイター / 2018年5月17日 15時21分

 5月17日、安倍晋三首相は午後の衆院内閣委員会で、環太平洋連携協定(TPP)では「農家の皆さまとの約束もあり、これ以上譲歩することはない」と明言した。写真は都内で9日撮影(2018年 ロイター)

[東京 17日 ロイター] - 安倍晋三首相は17日午後の衆院内閣委員会で、環太平洋連携協定(TPP)では「農家の皆さまとの約束もあり、これ以上譲歩することはない」と明言した。TPPで米国が再交渉しやすいよう農業分野でさらに譲歩する可能性の有無に関する、今井雅人委員(国民)への答弁。

安倍首相は、トランプ米大統領との会談で「例えば日本車より環境基準の悪い自動車を日本が輸入しても消費者は手をつけない」、「欧州の自動車は(日本に)入ってきている」と説明していることも強調した。

ロイター

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング