北朝鮮で日本人男性拘束=政府、情報収集急ぐ

時事通信 / 2018年8月11日 16時24分

 北朝鮮で日本人の中年男性1人が現地当局に拘束されたことが分かった。日本政府関係者が11日、明らかにした。政府は拘束の理由や安否について情報収集を急ぎ、解放に向けた交渉も進めるとみられる。

 政府関係者によると、男性は旅行目的で中朝国境から北朝鮮に入り、数日前に西部の南浦で拘束されたもよう。別の政府関係者は「邦人保護の観点で対応している」と語った。

 安倍晋三首相は北朝鮮への制裁を維持しつつ、日本人拉致問題の解決に向けて金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談に意欲を示している。日本政府内には、今回の拘束は「日本を揺さぶる狙い」との見方があり、日朝関係に影響を与える可能性もある。

 日本外務省は国民に北朝鮮への渡航自粛を求めている。北朝鮮は過去にもスパイ容疑などで日本人を拘束したことがある。 

[時事通信社]

jiji

トピックスRSS

ランキング