中国、新型コロナ新規感染者が8月10日以来の多さ 全員が渡航者

ロイター / 2020年9月18日 11時10分

 中国国家衛生健康委員会は18日、本土で新型コロナ感染者が新たに32人確認されたと発表した。全員が海外からの渡航者。写真は天安門広場、6月撮影(2020年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

[上海 18日 ロイター] - 中国国家衛生健康委員会は18日、本土で新型コロナウイルスの感染者が新たに32人確認されたと発表した。前日の9人から大幅に増加し、1日当たりの新規感染者数としては8月10日以来の多さとなった。全員が海外からの渡航者だった。

年初のピーク時と比べると低水準にとどまっているものの、海外で感染拡大が続く中、渡航者が引き続き感染リスクとなっていることを示している。中国本土では8月中旬以降、市中感染は報告されていない。

衛生健康委員会によると、新規感染者のうち13人は北西部の陝西省で、12人は上海で確認された。

同委員会はこれ以上の詳細を明らかにしていないが、上海当局は同市の新規感染者12人について、全員が中国人で、うち9人はマニラからの航空便で9月16日に入国したとしている。

中国本土の感染者数は累計で8万5255人となった。死者は前日から変わらず4634人。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング