英保守党党首選、脱落のレッドサム氏がジョンソン前外相を支持

ロイター / 2019年6月18日 18時58分

 6月18日、メイ英首相の後任を決める与党・保守党の党首選で、先週脱落したアンドレア・レッドサム前下院院内総務が、最有力候補と目されるボリス・ジョンソン前外相を支持すると表明した。ロンドンで11日撮影(2019年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロンドン 18日 ロイター] - メイ英首相の後任を決める与党・保守党の党首選で、先週脱落したアンドレア・レッドサム前下院院内総務が18日、最有力候補と目されるボリス・ジョンソン前外相を支持すると表明した。

党首選からの撤退を先週表明したハンコック保健・社会福祉相も17日、ジョンソン前外相への支持を表明している。

保守党では18日、党首選の第2回投票が実施される。

レッドサム氏はLBCラジオで「(ジョンソン氏は)10月末の欧州連合(EU)離脱を実現できる最も良い位置にいる」と発言。「第2に、私は彼が勝利すると確信している」と述べた。

ジョンソン前外相は18日、「合意のあるなしにかかわらず、10月31日にEUを離脱する必要がある」とツイッターに投稿した。[nL4N23P26N]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング