パイオニア:ガーミン社との当社ナビゲーション関連特許に関する和解契約の締結について

JCN Newswire / 2012年2月10日 15時19分

Kawasaki, Feb 10, 2012 - (JCN Newswire) - パイオニア株式会社は、Garmin Ltd.(以下、ガーミン社)に対して、ナビゲーション関連特許の侵害行為の差止め及び損害賠償を求めて、米国及びドイツにて訴訟を継続してまいりました。この度、当社は、ガーミン社とこれら訴訟について和解することで合意に至り、日本時間2011年12月27日に、下記当社ナビゲーション関連特許の実施許諾をガーミン社に供与する和解契約を締結致しました。(なお、和解契約には、その他の当社ナビゲーション関連特許の実施許諾は含みません。)

当社はナビゲーションの開発において先駆者として業界をリードしてきました。開発を通じて多数のナビゲーション関連特許を保有しており、今後もこれら特許を含む自社の知的財産権を守るという方針を堅持してまいります。

実施許諾対象特許
米国特許第5,365,448号
米国特許第5,424,951号
米国特許第6,122,592号
ドイツ特許第693 24 713号(欧州特許第0 775 892号)
ドイツ特許第692 11 749号(欧州特許第0 508 681号)

パイオニア株式会社

詳細は http://pioneer.jp をご覧ください。




Source: パイオニア株式会社

Contact:

コーポレートコミュニケーション部 広報課
TEL 044 (580) 1003
Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング