Brocade、新しいブリーフィングセンターを開設し、リージョナルアジア太平洋地域での投資強化

JCN Newswire / 2012年2月28日 11時34分

SINGAPORE, Feb 28, 2012 - (JCN Newswire) - Brocade (NASDAQ: BRCD)はファブリックベースのネットワーキングソリューションの大手企業ですが、活気あるアジア太平洋地域での投資を拡大し、リージョナルブリーフィングセンターを本日開設しました。新しいネットワーキングソリューションセンターでは、最先端の製品デモを行い、アジア太平洋地域全体の大企業、教育機関、サービスプロバイダなどのお客様向けのディスカッションを促進します。

Brocadeは、同社CEOのMike Klaykoが主催する正式なセレモニーにおいて、リージョナルブリーフィングセンターをオープンを行いました。セレモニーのVIPゲストには、お客様、パートナー、地域メディアのメンバーなどが参加しました。

Brocadeアジア太平洋地域リージョナルブリーフィングセンターは、Brocadeが主要市場でお客様の訪問をサポートを行っているブリーフィングセンターのグローバルネットワークに、最近加わった施設です。主要な意思決定者の多くは自国内で活動していますので、地域内でBrocade製品の機構や機能を紹介することは大切です。Brocadeは現在、米国カリフォルニア州サンノゼの本社で、受賞歴のある世界トップクラスの施設を運営しており、毎年何千人ものお客様が訪問します。

アジア太平洋地域のリージョナルブリーフィングセンターを開設することは、地域で利用可能な機会と直接的な関連がありますので、Brocadeにとって戦略的な施策です。Forrester Research社*によればアジア太平洋で政府や企業によって買収された情報技術の市場は、2011年に4600億米ドル以上で、米国と西部・中部ヨーロッパに次いで、3つ目に大きい市場となっています。さらに、Forrester社によれば、2012年のIT投資合計は5000億米ドル以上と予想されており、「グローバル経済の他の地域では経済不況に直面しているものの」10%以上も伸びると見込まれています。

「これらの投資は、全世界のお客様のニーズに対応する能力を継続的に拡大するという弊社の目標を達成することを目指しています。」と、Brocade CEOのMichael Klaykoは述べました。「弊社本社の世界トップクラスのエグゼクティブブリーフィングセンター施設を誇りに思っていますが、これらのリージョナルブリーフィングセンターにより、アジア太平洋地域のお客様が、自分たちの地域でBrocadeのリソースにアクセスし、ソリューションオプションを追求し、弊社スタッフと双方向のコミュニケーションができるようになりますので、弊社とビジネスを行うことが容易になります。」

リージョナルブリーフィングセンターにより、同社の16年間にわたるアジア太平洋地域におけるプレゼンスと投資は強化されます。ハイライトは次のとおりです。

- Brocadeは、大中華圏・日本・韓国・インド・シンガポール・タイ・オーストラリア・ニュージーランドなど、地域全体で、販売および研究開発施設を通じて、直接的なプレゼンスを維持しています。

- Brocadeは、電気通信およびモバイル、メディアおよびエンターテイメント製造、高性能コンピュータ、ヘルスケアなど、多くの業界で、地域のお客様にサービスを提供しています。

- 中国とインドの2か国は、Brocadeの売上がもっとも速く成長している国です。

- Brocadeの中核的なSANスイッチングソリューションの導入ベースは非常にロイヤルティが高く、地域の市場シェアは約80%となっています。

- Brocadeのグローバル要員全体の約12%は、アジア太平洋地域を拠点としており、昨年同社は人員数を2倍に増やしました。

- アジア太平洋地域には戦略的パートナーシップおよび提携を通じたBrocade独自のRTM (route-to-market)があります。

シンガポールのアジア太平洋リージョナルブリーフィングセンターでは、物流および技術スタッフが、Brocade販売チーム、パートナーおよびお客様とのブリーフィングおよびセミナーをコーディネートし、最新ソリューションやロードマップのブリーフィングや、サービスプロバイダ、エンタプライズデータセンタ、キャンパスLAN環境などのソリューションのデモなどを行います。ブリーフィングの予約は、お近くのBrocade営業員までお問い合わせください。

* 情報入手元: Forrester Research社「2012年アジア太平洋地域技術市場予測」

Brocadeについて

Brocade (NASDAQ: BRCD)ネットワーキングソリューションは、世界トップクラスの企業・団体が、アプリケーションと情報がいたるところに存在している世界へと、円滑に変革していく支援を行います。( www.brocade.com )

Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、MLX、SAN Health、VCS、およびVDXは、米国およびその他の国で、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標であり、AnyIO、Brocade One、CloudPlex、Effortless Networking、ICX、NET Health, OpenScript、およびThe Effortless Networkは、商標です。本書に記載された他のブランド、製品またはサービス名は、それぞれの所有者の商標の場合があります。

(c) 2012 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.
 
お問い合わせ先
Brocade APAC Media & Analyst Relations
Wendy Lang
電話:+65-6317-2464
wlang@brocade.com

Brocade投資家向け広報
Robert Eggers
電話:+1-408-333-8797
reggers@brocade.com



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング