Basho、パブリックおよびプライベートクラウド用のマルチテナントクラウドストレージソフトウェアのRiak CSを発表

JCN Newswire / 2012年3月28日 15時27分

Cambridge, MA , Mar 28, 2012 - (JCN Newswire) - 分散データベース技術をリードするBasho Technologiesは、どんな規模でも利用できるシンプルな分散クラウドストレージを提供するエンタプライズソフトウェアのRiak CSを本日発表しました。Riak CSのリリースにより、Bashoは、急成長するクラウドストレージ市場に戦略的に参加するのに有利な立場となります。

Riak CSにより、企業は、次のシナリオを実現することで、Amazon S3と同様のストレージ機能から利益を得ることができます。

- パブリッククラウドの実現。通信およびサービスプロバイダは、パブリッククラウドストレージを実現し、差別化されたサービスを生成するRiak CSを展開できます。
- プライベートクラウドの実現。企業は、コスト、機能、セキュリティのコントロールを獲得することで、プライベートストレージクラウドを実装するRiak CSを活用できます。
- 新しいウェブベースサービスの実現。ウェブベースの企業やスタートアップ企業は、ダウンロードサービスまたは社内使用のために、お客様にS3互換APIを提供できます。

「Bashoには現在、ビッグデータストレージの既存のダイナミクスを変える能力があり、その能力から利益を得て、急速に進化するクラウドストレージ市場にソフトウェアを提供する主要企業となることに注力しています。」と、Basho Technologies最高経営責任者のDon Rippertは述べました。「企業は、パブリックおよびプライベートクラウドでますますビジネスを強化しています。世界各国の通信プロバイダおよびクラウド事業者は、活発な経済に対応する拡張性の高いパブリッククラウドコンピューティングインフラを構築し、各種レベルのサービスを提供しています。大企業はまた、企業全体で、ダイナミックなワークロードを処理し、新興のビッグデータ要件に対応するファイアウォールの裏側を展開するために、同様の技術を求めるだろうと予測しています。分散データベースソフトウェアを何年も開発してきた経験を活かしたRiak CSは、急成長するパブリッククラウドおよび超効率プライベートクラウドの両方を強化して、次の時代のクラウドストレージ市場を実現するカタリストとしてサービスを提供するのに、有利な位置づけにあります。

Riak CSの特徴には次のものがあります。

マルチテナント: Riak CSのマルチテナントクラウドストレージにより、企業は、規模の経済を達成し、さらに効率的にコンピューティングリソースを管理し、社内外のユーザーにstorage-as-a-serviceを提供することができます。

Amazon S3 API互換:Riak CSには、使いやすいインターフェースを提供するS3 APIと互換性がありますので、企業は既存S3ツールやフレームワークを使用し、Amazonデータのインポートと抽出をすることができます。

報告書機能: 企業は、ネットワーク入出力での各テナントの使用データや統計により、パブリックまたはプライベートクラウドの視覚化と制御を獲得します。Riak CS報告書機能は、請求、会計、サブスクリプション、支払拒否、複数部門の活用などのユースケースをサポートしています。

シンプルオブジェクトストレージ:Riak CSにより、企業は、オブジェクトあたり最大5GBの、容易に画像、テキスト、動画、文書、データベースバックアップ、ソフトウェアバイナリ―などのコンテンツの、保管と検索をすることができます。

業界アナリストの市場についてのコメント:

「情報、システムの複雑性、ユーザー数の爆発的増大を処理するための新規技術が次々と台頭しています。」と、ガートナー社リサーチ担当VPのMerv Adrian氏は述べました。「ビッグデータは、この概念に関して人気の高いプロキシですが、規模に関して注目を集めさせているのは、適切ではありません。IT部門は、速度(ストリーム)、多様性(複数構造)、複雑性にも注目しなければ、ビッグデータプロジェクトが失敗しかねないことを、理解しなければなりません。ITは、ダイナミックなビジネス要件に対応するために、適切なインフラを供給しなければなりません。この要件とはつまり、多大なリエンジニアリングおよび予算の変更を意味します。たとえば、ビッグデータ用のストレージ要件は、予測不能です。データは、ストレージ容量およびコンピューティング能力よりも急速に成長しています。レガシーシステムにより、企業の前進は阻まれています。ストレージソフトウェアは、複数ペタバイトの容量を含み、何十億件にもなりうるオブジェクトをサポートし、アプリケーションパフォーマンスアウェアネスとアジャイルなプロビジョニングを提供しなければなりません。ガートナーは、企業が、ビッグデータユースケースに必要な多くの特徴を提供するにあたって、ビッグデータ技術用のベンダロードマップを理解し、プライベートおよびパブリッククラウドインフラを考慮するよう推奨します。」(ガートナー、Big Data Challenges for the IT Infrastructure Team、2012年2月10日)

「シンプルオブジェクトストレージは、パブリッククラウドプラットフォームの採用を推進するコアサービスのひとつとなっています。我々はすでに、正式リリースに先立って、顧客ベースからのプライベートクラウド向けに同様の機能を、Riak CSが供給する可能性について、関心を表明しています。」と、451 Research社データ管理および分析部門リサーチマネージャのMatt Aslett氏は述べました。「Amazon S3 APIとのコア機能および互換性を考えると、さらに多くのことが期待できます。」

Riak CS Development Licenseの入手先:

企業は、初期リリースのソフトウェアとサポートを含むパッケージであるRiak CS Development Licenseにサインアップできるようになりました。詳しくは、 http://basho.com/products/riakcs/ をご覧ください。

Basho Technologiesについて

Basho Technologiesは、拡張性の高いデータインテンシブなウェブ、モバイル、およびe-コマースアプリケーションおよび大規模クラウドコンピューティングプラットフォームの実現に使用される高可用性分散データベース技術です。Bashoのお客様には、急成長中のウェブ企業や、大手フォーチュン500企業などがあり、Riakを、コンテンツ配信プラットフォームグローバルセッションストアの実装や、ロギング・検索・分析などの大量のデータの情報集約、体系化されていないデータの管理・保管・ストリーミング、拡張可能なクラウドコンピューティングプラットフォームの構築などに使用しています。

Riakはオープンソースで、 www.basho.com/resources/downloads から、ダウンロードできます。Riak EnterpriseDSでは、先進的なレプリカ、サービス、年中無休24時間のサポートが利用できます。Riak CSは、先進的な報告書機能と、Amazon S3互換API機能のあるマルチテナントのオブジェクトストレージを実現します。詳しい情報は、 www.basho.com をご覧いただくか、Twitter ( www.twitter.com/basho )をフォローしてください。

MEDIA CONTACT

Jena Rossi
SHIFT Communications
+1-617-779-1878
メールお問い合わせ先
www2.marketwire.com/mw/emailprcntct_ken?id=D18CA061D4B5208E



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング