Audyssey Dynamic EQ(R) NTTドコモ社スマートフォン向けメディアプレーヤーに標準搭載

JCN Newswire / 2012年4月4日 11時18分

LOS ANGELES, CA, Apr 4, 2012 - (JCN Newswire) - IMAXシアターやホームシアター、テレビなど数多くの製品へ最新の音響技術を提供するAudyssey Laboratories, Inc(以下オーディシー)は本日、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下NTTドコモ社)のスマートフォン向けメディアプレーヤーにAudyssey Dynamic EQ(R)(以下ダイナミックEQ)が搭載されたことを発表します。

ダイナミックEQはどのような音量でも最適な音量を保つ先進技術としてホームシアターを中心に数多く採用されていますが、今回NTTドコモ社のスマートフォンに標準搭載されるメディアプレーヤー向けにカスタマイズしました。カスタマイズされたダイナミックEQはスマートフォンでの音楽再生で問題となる低音再生や音量の変化に伴う音質の劣化といった問題を大きく改善しました。ヘッドフォンを使用してNTTドコモ社のメディアプレーヤー上で音楽を聴くと全ての音量で豊かな低音とステレオ感の広がりを楽しむことが出来ます。

「我々は長年映画館や音響スタジオ、ホームシアター、カーオーディオにおける音響的問題を取り除く技術を開発してきました。これまでの経験をNTTドコモ社のメディアプレーヤー向けにカスタマイズしました。スマートフォンのメディアプレーヤーでもクリアでリッチなサウンドをお楽しみ頂けます」(クリス・キリアカキス / オーディシー設立者及び現CTO)

お持ちのヘッドフォンとNTTドコモ社のメディアプレーヤーで音楽再生をお楽しみ下さい。

Audyssey Laboratories(TM)について

オーディシーは世界有数のオーディオ研究機関を母体として2002年に設立され、革新的なオーディオ技術•製品の開発を行っています。 多くのAVレシーバーをはじめ、 IMAXシアター、テレビ、カーオーディオや携帯電話など、様々な分野で採用されております。 携帯電話向けにはスマートフォンやタブレットでもクリアで迫力ある音質を楽しむことが出来るパッケージソリューションとしてAudyssey Premium Mobile(TM)を2011年9月にリリース致しました。また、開発した技術を身近に体験して頂けるようiPhone / iPod用ドックスピーカーやデジタルメディアスピーカー、AirPlayスピーカーを独自ブランドで展開しております。詳しい情報は www.audyssey.jp をご覧ください。

Audyssey Dynamic EQ(R)について

映画や音楽などコンテンツの制作時のリファレンスとなる音質をどのような音量でも正確に再現。音響心理学に基づき人間の聴覚特性を正確に把握することで、これまでのラウドネスコントロールでは実現し得なかった低音量時における音質の維持と低音再生を同時に実現。

http://media.marketwire.com/attachments/201204/TN-43067_Media_Player_Settings_Nihongo.jpg

情報請求先:
Audyssey Laboratories Japan
山中 幹大
myamanaka@audyssey.com



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング