BIOTRONIKおよびHeartbeat International、心臓デバイス患者の支援目標を達成した事を祝う

JCN Newswire / 2012年4月4日 13時53分

TAMPA, FL, Apr 4, 2012 - (JCN Newswire) - 心臓血管埋め込み型装置と治療を必要な人に提供しているグローバル非営利団体のHeartbeat International Foundation, Inc. (HBI)は、BIOTRONIKとの提携で、2013年より前に1,000人の患者にサービスを提供するという野心的な目標を上回る見込みであることを、本日発表しました。

HBIは、BIOTRONIKが野心的な目標を短期間で完了する予定であることに、お祝いの言葉を述べるとともに、他の医療機器メーカーも、HBIの心臓関連の社会事業を知って、参加してほしいと呼び掛けています。

「Heartbeat International Foundationのミッションを支援して、2013年までに1,000人の命を救うというBIOTRONIKのコミットメントの影響で、他の心臓ペース機器メーカーも高い目標を設定するようになっています。」と、HBI会長兼CEOのBenedict S. Maniscalco (M.D)は述べました。「BIOTRONIKの目標数値は、2012年中に超えられる見込みであり、Heartbeat InternationalFoundationが、Global Cardiovascular Allianceを通じて、包括的な心臓血管関連サービスを提供するという第一の使命を拡大する上で、BIOTRONIKを戦略的パートナーとして頼りにしたことは、非常に幸運なことです。」

1984年以来、世界の死因の第一位である循環器疾患と闘うために、HBIは、新型で未使用の心臓血管埋め込み型装置と治療を、年齢、性別、宗教、文化、政治的信念に関わらず、経済的に不利な患者に無料提供しています。毎年推定100万から300万人が、ペースメーカーまたは植込み型除細動器 (ICD)を購入できないために、亡くなっています。HBIとBIOTRONIKの提携では、この数字を大幅に低減することに注力しています。

BIOTRONIKは、フロリダ州に本拠を置くHBIを2010年から支援し始め、2013年までに1,000人の命を救うというミッションを確実なものとしました。その後、BIOTRONIKは、合計396個のペースメーカーと402個のICDを必要な患者に提供しました。これは、表明されている目標の約80%に当たります。

HBIの新取締役の選任

心臓病学、薬学、関連業界などあらゆる分野から、その道の第一人者を集めて、HBIは、3月24日(土)に新取締役を4人選出しました。

HBI Foundation取締役の任期は4年で、連続3回の再選が可能です。現在、HBI取締役会には15人の取締役がいます。3月24日に再選された役員は、取締役会長のBenedict S. Maniscalcoと副会長のAlbert Salem Jr. (Esq.)です。

HBI取締役会には次の新任取締役も任命されました。

Jennifer Goodwin Schunemann - Goodwin Group International (GGI)の会長兼設立者で、ピアレビュー済みのMD Conference Expressの作成者です。

Joe Messer - シカゴのHarvard Medical Societyの会長を20年以上も務めています。また、Messerは、メディケアおよびメディケイド・サービスセンターの保健・福祉部に勤めています。2007年から2009年には、Medicare Evidence Development & Coverage Advisory Committee (MedCAC)に参加しました。

Thomas Piemonte (M.D. FACC, FSCAI) - は、1998年以来、米国マサチューセッツ州ボストンのハーバードメディカルスクールの薬学部臨床指導者を務め、2000年から、米国マサチューセッツ州バーリントンのLahey Clinic Medical Centerの心臓カテーテルラボとインターベンショナル循環器内科の部長を務めています。

Anthony Reece - バルバドス、ジャマイカ、トリニダードトバゴのReece Associatesの業務執行社員で、国際金融サービスと商法の専門家です。彼は現在、バルバドスチャプターのHeartbeat International (HBI)の会長で、National Petroleum Corporationの前会長でもあり、元バルバドス上院議員で、Caribbean Broadcasting Corporationの前会長です。

HBIのアウトリーチおよび教育プログラム

医療機器と心臓血管疾患の治療を必要な患者に無料提供するだけでなく、HBIは、全世界で循環器疾患による死亡を減らすために、教育、予防、治療に関する確固たるプログラムの支援もしています。啓蒙プログラムは、Global Cardiovascular Alliance (GCA)を通じて、企業、市民団体、NGO、医療関係者、個人ボランティアなどの支援により、実現しています。

American College of Cardiology (ACC)との協力で、3月24~27日にシカゴで開催した2012 Expoで、HBI会長のBenedict S. Maniscalcoは、GCAラウンドテーブルセッションのホストを務め、グローバルアライアンスにおいて、最大の効果を、出来るだけ多くの患者に届けるために、さまざまな循環器疾患のためのスクリーニング、予防、フォローアップ治療、教育プログラムなど、心臓センターの目標について討論しました。

3月23日にPalmer House Hotelで開催された不整脈ワークショップでは、米国最高の心臓病学医2人と電気生理学者1人がホストを務め、さまざまな国で医師が出会う特定の事例の研究にスポットライトを当て、適用可能な知見や適用内容を、世界の他の心臓センターを代表する参加者たちに紹介しました。ワークショップではまた、長期間の医療費など、速度の遅い機器を埋め込まれている恵まれない患者が直面しうる問題についても、検討しました。

Heartbeat International Foundationウェブサイトは、 www.HeartbeatSavesLives.org をご覧ください。

お問合せ先
Laura Maniscalco DeLise
執行副社長
Heartbeat International Foundation, Inc.
www.HeartbeatSavesLives.org
メールお問い合わせ先
www2.marketwire.com/mw/emailprcntct_ken?id=014AEEACE07CC467
+1-813-259-1213



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング