新しいBIOTRONIK ICDおよびCRT-Dシリーズにより、MRスキャンへのアクセスを患者に初めて提供

JCN Newswire / 2012年4月16日 13時43分

BERLIN, GERMANY, Apr 16, 2012 - (JCN Newswire) - 革新的医療技術メーカー大手のBIOTRONIKは、ヨーロッパ市場において、新型Lumax 740 ICD (植込型除細動器)およびCRT-D (心臓再同期療法)の、ヨーロッパ市場向けフルリリースを、本日発表しました。Lumax 740は、磁気共鳴映像法(MRI)用に認可された世界初で唯一のICDおよびCRT-Dシリーズです(1)。 今回、ICDおよびCRT-D患者に、重要なMRスキャンへのアクセスを、BIOTRONIKの革新的なProMRI(R)技術とともに提供できるようになりました。

「新型Lumax 740シリーズにより、BIOTRONIKは、医師と患者に最新の診断法を提供します。これにより、それぞれの患者の適応に最適化されたICDシステムを自由に選択できるようになります。新型ProMRI(R)技術の開発は、患者ケアの大幅な改善を意味しています。」と、ドイツのCharite University Hospital BerlinのVirchow-Clinic CampusのProfessor Dr. Wilhelm Haverkampはコメントしました。

現在、標準的なICD患者は、安全上の理由でMRスキャンを利用できませんが、50~70%は機器寿命の間にMRスキャンを示唆されます。(2)全世界で、ICDの必要な患者数は、年間10~15%の割合で増えています。同時に、MRスキャンのニーズも、毎年10%の割合で伸びています。2006年には約3000万件のスキャンが実施され、2010年にはすでに5000万件のMRスキャンが全世界で実施されています。(3)

MRスキャンは、軟部組織の画像処理で「ゴールドスタンダード」となっています。がんや脳梗塞などの深刻な内科的疾患の診断と治療には欠かせないものであり、優れた画質を提供し、患者を放射能に被ばくさせません。

先進的な患者治療
新型BIOTRONIK Lumax 740シリーズでは、MRスキャン用の世界初のICDおよびCRT-Dだけでなく、包括的な心房診断法のLumax 740 VR-T DXを搭載した世界で唯一の単腔ICDなどの、独自の治療オプションを提供しています。心不全患者向けの革新的ソリューションは、拡張CRT効果を可能にするLumax 740 HF-Tデバイスに組み込まれ、心臓内インピーダンス(ICI)を測定する新リサーチ機能も搭載しています。新型センサは、心臓サイクル中のインピーダンスの変化を分析し、臨床研究で評価されます。新機能は、招来の心不全患者の治療拡大を目的としています。

先進ケアの利用を可能にする幅広いポートフォリオ
「Lumax 740シリーズは、医師がそれぞれの患者に最適な機器およびリードを選択することを可能にし、患者の命を救う可能性のあるMRI処理の機会を与えるICD、CRT-D機器、およびリードの幅広いポートフォリオです。」と、イタリアの、University of BresciaのBrescia City Hospitalの心臓ペーシングおよび電気生理学研究室長のAntonio Curnis教授 (MD)は説明しました。

「継続的で信頼性の高いモニタリングは、特に、心不全ら悩まされている人にとって、非常に大切です。」と、Curnis教授は続けました。「Lumax 740システムインテグレータにはまた、洗練された遠隔患者管理システムも組み込まれています。BIOTRONIK Home Monitoring(R)およびHeart Failure Monitorは、患者のQOL (生活の質)を拡大します。また、患者は、これらの機能により、医師がリモートで患者の状態を追跡できることを知っています。これにより、患者は、自分がモニターされ、治療法の調整が早期に行われることがわかりますので、気持ちが落ち着きます。

BIOTRONIK Home Monitoring(R)は、医院内経過観察での安全性確保と、臨床措置の必要な事項の早期発見 のための、FDAとCE認可を得た最初にして唯一の患者管理システムです。BIOTRONIK HomeMonitoring(R)は、心房細動の早期発見を可能にし、入院の必要性を大幅に減らします。(COMPAS(4))また、不要で不適切なショック(ECOST(5))も減らします。新型Lumax 740シリーズは、BIOTRONIKの先進技術の粋を尽くした頻脈製品ポートフォリオで、ProMRI(R)を搭載しています。これには、ICD 3点、CRT-Dデバイス1点、リード16点が含まれています。Linoxsmart ICDリードは、長年にわたって最高の品質と信頼性を実証してきており、MRスキャンも認可されました。このデバイスには、ProMRI(R)が搭載されているだけでなく、最大11年間の寿命という点でも、業界で抜きんでています。MRI認可EviaおよびEstellaペースメーカーシリーズとともに、BIOTRONIKでは、業界で最も幅広い、MRIスキャン認可済み埋め込み型心臓装置のポートフォリオも提供しています。

BIOTRONIK Home Monitoring(R)について

BIOTRONIKは、BIOTRONIK Home Monitoring(R)遠隔患者管理システムが2000年に初めて臨床適用されて以来、その進歩に取り組んできました。このシステムは、患者の仲介なしに、独立して、患者状況と機器状況の継続的な自動無線リモートモニタリングを行い、毎日更新することができる点で、ユニークです。TRUST(6,7)ランドマーク治験の結果、証明されたように、この技術により早期診療が可能になります。現在、BIOTRONIK Home Monitoring(R)は、世界56か国の5,300以上の病院で幅広く使用されています。

ProMRI(R)について

ProMRI(R)は、ペースメーカー、ICDまたはCRT-Dを使用している患者が、MRIスキャン受けられるようにします。BIOTRONIK ProMRI(R)頻脈シリーズでは、MRIスキャン可能なICD-/CRT-Dが、初めて設計、テスト、認可されました。その結果、医師には、Lumax 740シリーズから最適な機器を選択できるユニークな機会が生まれ、患者に、MRIスキャンを利用して、可能な中でもっとも先進的な治療法を提供できるようになりました。

BIOTRONIK SE & Co. KGについて

BIOTRONIK は、世界でも有数の心臓血管系医療機器企業で、数百万個の埋め込み機器を提供してきました。全世界の従業員数は5,600人以上で、このグローバルスタッフを活かして100か国以上で営業を行っています。BIOTRONIKは、医療の世界に関する深い知識があることでも知られており、医師が直面する課題を評価し、診断および治療から、患者管理まで、患者ケアの全段階で最善のソリューションを提供しています。BIOTRONIKとその成功の特徴は、品質、イノベーション、卓越した臨床専門知識・技術であり、全世界の医師と患者の皆様に信頼と安心をお届けしています。詳しい情報については: www.biotronik.com

参照資料
(1) すべての条件や前提要件など、ProMRI(R)についての詳しい情報は、www.biotronik.com/promriをご覧ください。
(2) Roguin他, Europace 2008, 10, 336-346.
(3) Morgan Stanley, ICD市場, 1996-2009.
(4) Mabo他, European HeartJournal 2011; doi:10.1093/eurheartj/ehr419.
(5) Kacet S., フランス、パリで開催されたESC Congress 2011のプレゼンテーション;
(6) Varma他, Circulation 2010, 122, 325-332.
(7) Varma他, Circ Arrhythm Electrophysiol 2010, 3:428-436.

お問い合わせ先:
Sandy Hathaway
グローバルコミュニケーション、シニアディレクター
BIOTRONIK SE & Co. KG
Woermannkehre 1
12359 Berlin
電話: +49 (0) 30 68905 1602
メール: sandy.hathaway@biotronik.com

BIOTRONIK SE & Co. KG
Woermannkehre 1
12359 Berlin
電話: +49 (0) 30 68905-1602
FAX: +49 (0) 30 68905-1969
www.biotronik.com



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング