ヘイズ、クリスティーン・ライトのアジア地区オペレーション・ディレクター就任を発表

JCN Newswire / 2012年4月25日 15時22分

Tokyo, Apr 25, 2012 - (JCN Newswire) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役: クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)は本日、クリスティーン・ライトがアジア地区オペレーション・ディレクターに就任したことを発表しました。ライトは1998年にヘイズ・グループに入社し、2009年よりヘイズ・ジャパン代表取締役を務めていますが、このたび、日本だけでなく、中国、シンガポール、香港におけるヘイズの全業務の統括を兼任することとなりました。

ライトは日本に着任以降、ヘイズ・ジャパンの業務を統括し、同社を日本で唯一東京赤坂、新宿、大阪の3つの拠点を持つ人材紹介会社へと拡大しました。過去2年で日本における従業員数は30%増加し、現在日本はアジア地区最大のビジネスへと成長しています。

またヘイズ・グループではこのたびナイジェル・ヒープが英国・アイルランド地区代表取締役兼アジア・太平洋地区社長に就任したことを発表しました。ヒープはヘイズ・グループにおよそ25年勤務しており、過去15年超にわたり、アジア・太平洋地区代表取締役として同地区におけるビジネスの成長を大きく牽引してきました。現在同地区はグループ全体で最大の売上に貢献しています。ヒープは引き続きCEOアリスター・コックスのもと、取締役会のメンバーとしてグループの業務を行います。

さらにヘイズ・グループは、ニック・デリジャニスがヒープのもと、豪州・ニュージーランド地区代表取締役に就任したことを発表しました。デリジャニスは1993年に入社し、過去12年にわたり豪州ビクトリア州の業務を統括してきました。

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。世界31カ国*、247の拠点において、7,988人超の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立されました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「インフォメーション・テクノロジー」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

* 日本をはじめ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカの計31カ国

本件に関するお問い合わせ先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社 
朝倉
03-3560-2813

Hays PLC





Source: Hays PLCCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング