GuestLogix、業界をリードする機内小売ソリューションの中国語版、日本語版および韓国語版を発表

JCN Newswire / 2012年4月30日 18時54分

TORONTO, ONTARIO, Apr 30, 2012 - (JCN Newswire) - 航空会社および航空旅行業界向け機内小売および決済技術ソリューションの大手グローバルプロバイダ、GuestLogix Inc. (TSX: GXI)は、アジア太平洋地域のフットプリント拡大計画をサポートするため、業界をリードする機内小売ソフトウェアの中国語版、日本語版、および韓国語版を本日新たに発表しました。3つの言語版は即時入手可能で、すべてのGuestLogix機内ハンドヘルドPOS (point-of-sale)デバイスと互換性があります。同社はまた、すべてのデバイスで、中国銀聯(CUP)カード取引などの主要な決済タイプのサポートをするための、認証もしました。GuestLogixでは、国際的成長施策のサポートのために、引き続き、このソフトウェアの他の言語版も発表する予定です。

「アジア太平洋地域の旅客数は年間7億人以上にもなりますので(i)、GuestLogixにとって重要な成長機会です。」と、GuestLogix社長兼CEOのTom Douramakosは述べました。「今回の3つの言語版追加と、POSデバイスの中国銀聯カードのサポート認証により、GuestLogixは、アジアの航空会社の機内小売に関する差し迫ったニーズによりよく対応していくのに、非常に有利な立場となりました。今回の発表で、中国、日本および韓国に本拠を置く航空会社は、業界で最も強力かつ包括的な機内小売技術プラットフォームである弊社ソリューションを、さらに簡単かつ効果的に利用できるようになりました。

客室内における新たな補助収入機会に関して、GuestLogixは、アジア太平洋地域の航空会社が、収入拡大のために堅牢な機内小売戦略を展開し、同時に旅客エクスペリエンスの拡大と全般的な顧客ロイヤリティの強化を行うのに役立ちます。

「アジア太平洋地域にカスタマイズされた機内小売ソリューションへのアクセスを提供することは、弊社のこの地域におけるフットプリントを拡大する上で重要です。」と、GuestLogixアジア太平洋地域本部長でSVPのTony Sitは述べました。「アジア市場への弊社技術の販売に関して、GuestLogixは多大な競争優位性を有しています。弊社には各国でのプレゼンスがあり、複数言語機能のサポートをし、米国やヨーロッパなどの市場での実績があります。」

GuestLogixは、アジア太平洋地域市場でのシェア拡大や、地域の航空会社の機内での拡張ソリューション展開に、現行および新規のチャネルパートナーシップを活用していく予定です。

アジア太平洋地域におけるGuestLogixの拡張機内小売技術の販売に関するお問い合わせは、 www.guestlogix.com をご覧ください。

(i) 出典:ATW World Airline Traffic Results 2010

GuestLogixについて

GuestLogix Inc. (TSX: GXI)は機内販売関連の技術と商品化ソリューションの大手グローバルプロバイダで、航空会社や旅行会社が、自社のニーズやお客様の状況に合わせた機内小売環境を作成・管理・コントロールする支援をしています。GuestLogixには、全世界の航空会社から信頼される機内取引処理パートナーとして、10年間の経験があります。同社のグローバル本社と製品イノベーションセンターは、カナダのトロントにあり、地域本社は米国テキサス州ダラス(南北アメリカ本社)、英国ロンドン(EMEA本社)、香港(アジア太平洋地域本社)にあります。販売サポート事務所は、シンガポールにあります。物流センターは、トロント・ダラス・ロンドン・ソウルにあり、ソフトウェア開発センターはインドにあります。詳しい情報は www.guestlogix.com をご覧ください。

(c) 2012 GuestLogix.

将来予想に関する記述(Forward-Looking Statements)について

このニュースリリースには、現在の期待に基づいた特定の将来予想に関する記述(forward-looking statement)が含まれています。これらの記述には、GuestLogixが運営している事業や環境に関連したリスクと不確実性が伴います。この文書に含まれている記述のうち、過去の事実に関する記述以外はすべて、将来予想に関する記述と見なされます。それらは、同社やその経営陣が関連する範囲内で、「予測」「信じる」「計画」「推定」「期待」「意図」などの表現や、同等の表現により識別できます。将来予想に関する記述は過去の事実ではありませんが、将来の業績または出来事に関するGuestLogixの現在の期待を反映しています。将来予想に関する記述は、多くのリスクと不確実性の対象となっていますので、実際の結果または出来事が現在の期待から大幅に異なる可能性があります。これらの事項は、2012年2月27日に規制当局に提出された文書の「リスクと不確実性」に記載されています。GuestLogixは、将来予想に関する記述を更新する義務や、実際の結果が将来予想に関する記述に反映された内容と異なる場合がある理由について更新する義務を負いません。

お問い合わせ先:
メディアお問い合わせ先:
GuestLogix
Ruth Morayniss
+1-416-987-7057
rmorayniss@guestlogix.com
www.guestlogix.com

投資家向け広報:
TMX Equicom
Kristen Dickson
+1-416-815-0700 ext. 273
kdickson@equicomgroup.com



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング