Nutanix、Interop TokyoでのコンテストでBest of Show Grand Prix Awardを受賞

JCN Newswire / 2012年6月27日 14時9分

SAN JOSE, CA, June 27, 2012 - (JCN Newswire) - VMware仮想ワークロード用にSAN不要データセンタプラットフォームを提供する初めての企業、Nutanix ( http://nutanix.com )は、日商エレクトロニクスとのパートナーを通じて、Interop JapanのBest of Showで、Grand Prix Awardを受賞しました。日商エレクトロニクスは、Platinum Nutanix Resellerで、アジア太平洋地域の市場で初めてNutanix Complete Clusterの販売を行った企業です。

ハードウェアの統合により、電力とラックスペースを大幅に節減

Nutanixの革新的ソリューションは、従来の2段階型データセンタ設計(コンピューティングとストレージ)を、単一の機器に集約し、世界初のフラッシュ加速化2Uデータセンタを提供し、SANを必要とせずに何百もの仮想マシンをホスティングできるようにします。単一の2U Nutanixの筐体は、20U相当のレガシー設備を置換し、Fusion-io (NYSE: FIO)サーバー付属のフラッシュメモリを通じて、アプリケーションパフォーマンスを大幅に向上しながら、貴重なラックスペースを解放し、エネルギーコストを縮小します。

設置面積の大幅な削減により、企業、公的機関、軍事機関は、先日の日本での大災害と環境被害に対応して、ラックスペース、電力と冷却機能の限界に達しつつある過密なデータセンタをすっきりさせます。政府による電力配給制と、エネルギー効率の良い技術への関心の高まりにより、日本全国の企業は、電力とラックスペース効率に焦点を置いたコンパクトで高密度のインフラソリューションを求めています。

「Nutanix Complete Clusterは、サーバーサイドフラッシュを効果的に利用にしているため、仮想化インフラに最適の製品です。革新的なスケールアウトアーキテクチャにより、高パフォーマンスを達成していますので、大規模なクラスタサイズで、直線的なパフォーマンスの成長を実現しています。」と、日本のIT雑誌クラウドWatchの編集主任の石井 一志氏は述べました。

「日商エレクトロニクスは、仮想化アプリケーションをホスティングするために、より効率的な製品を探している日本のお客様に、最善のソリューションを提供することを目指しています。Nutanixは、インフラの80%以上を除去することで、データセンタの設置面積を大幅に削減し、同時にストレージコストを削減し、パフォーマンスボトルネックを軽減します。」と、日商エレクトロニクス製品マネージャーの原田高志は述べました。「仮想デスクトップとIaaS (Infrastructure-as-a-Service)が中心の弊社のクラウド業務にぴったりのソリューションです。」

「日本のお客様は、新技術の検討の際には、何よりも製品の品質、パフォーマンス、顧客サポート、マニュアルを重視します。日本は、シリコンバレーのイノベーションを公正に評価しています。最近弊社が次々と顧客を獲得しましたが、このことと日商エレクトロニクスのシナジーと、電力およびラックスペースの効率の高い設計が、Interopでの受賞につながりました。Nutanix上でお客様の実行するHadoopは、高密度仮想化の限界を超えようとしています。」と、Nutanix販売担当VPのSudheesh Nairは述べました。

NutanixのComplete Clusterの中核にあるNutanix Distributed File System (NDFS)は、共有ストレージの卓越性とシンプルさを保ちながら、高パフォーマンスソリッドステートストレージを、直接エンタプライズアプリケーションに接続します。NDFSは、Arista Networksのような高速10GbE top-of-rackスイッチを通じて、Googleに似たパフォーマンスの高いローカライズされたストレージとスケールアウト分散冗長化を組み合わせることで、Fusion-ioの力を、エンタプライズ仮想化の領域にまで強化します。ベースクラスタは、VMwareのハイパーバイザとバンドルされた4つの業界規格x86サーバを、2U、75ポンドのSAN不要サーバ機器に組み込んで出荷しています。

Nutanixについて

Nutanixは、複雑でコストのかかるネットワークストレージ(SANまたはNAS)なしでエンタプライズクラスの仮想化を行うための、画期的にシンプルなコンピューティングとストレージインフラを提供する初めての企業です。 Nutanixは、Google File Systemや、Oracle Database/Exadataなどのエンタプライズクラスシステムなどの拡張性の高いシステムを構築したチームにより、2009年に設立されました。本社は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、Lightspeed Venture Partners、Khosla Ventures、およびBlumberg Capitalから資金提供を受けています。

Nutanix およびNutanix Complete Clusterは、Nutanix Inc.の商標です。この文書に記述されている他のマークは、他の企業独自の商標です。

プレスお問い合わせ先:
Sarah Reynolds
プレスおよびアナリスト向け広報
Nutanix Inc.
pr@nutanix.com
@nutanix
+1-408-569-2157



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング