Sharyn Gol JSC、Shaazgait石炭鉱床の新しい露天掘鉱山での生産に必要な政府認可をすべて受けたことを発表

JCN Newswire / 2012年7月30日 11時0分

ULAANBAATAR, MONGOLIA, July 30, 2012 - (JCN Newswire) - Sharyn Gol JSC (MSE: SHG) ("Sharyn Gol")は、Shaazgait一般炭鉱床("Shaazgait")で予定されている新しい露天掘鉱山のための環境影響評価レポートを、自然・環境・観光省が認可したことを発表しました。先日、モンゴル鉱物資源開発局によりフィージビリティ・スタディの認可を受けましたので、Sharyn Gol JSCはShaazgaitでの操業開始に必要な政府認可をすべて受けたことになります。

新しい露天掘鉱山により、Sharyn Golは、国内市場向けの低灰・低硫黄・高発熱量の製品のサプライヤとしての役割を継続することができます。さらに、同社は、地域内外の一般炭市場を拡大するための既存インフラを活用するのに有利な立場に立つことになります。

先日、ウランバートルの石炭洗浄試験作業が、国際的に信頼の高いStewart Laboratoryにより実施され、高いプラント生産量で発熱量6500 kcal/kg、灰分10%以下、硫黄0.5%以下の製品(すべて風乾ベース)を生産できることが示されました。この結果は、Sharyn Gol JSCが、高い輸出品質の一般炭を生産できるという結果と一致しています。

従って、Sharyn Gol JSCの経営陣は、今後数年間の潜在的収入源の最大化のための、石炭の洗浄と輸出の戦略的オプションを検討します。Sharyn Gol JSCの財務状態は堅調で、米ドルで1000万ドル相当の現金残高があり、負債はありません。

Sharyn Gol JSCはまた、アーンストアンドヤング社により監査された2011 IFRS準拠の年次財務諸表を受け取ったことを、発表します。財務諸表はSharyn Golウェブサイト( www.sharyngol.com )からご覧いただけます。

会長のBatkhuu Batmunkhは次のように付け加えました。「Shaazgaitの新しい採掘エリアの開発は、スケジュール通り進行しており、年末までに最新の商業事業を開始するというビジョンを実現する見込みです。」

詳しい情報は、下記にお問い合わせください。
Sharyn Gol JSC
mail@sharyngol.com
またはotgonzul@sharyngol.com



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング