ソフトバンクBB、IPv6/IPv4インターネットを下り最大1Gbpsでシームレスに利用できるIPv6高速ハイブリッド接続サービスを提供開始

JCN Newswire / 2012年8月1日 21時12分

「Yahoo! BB 光 with フレッツ」ユーザー向けに追加料金なしで高速IPv6インターネットサービスを提供

Tokyo, Aug 1, 2012 - (JCN Newswire) - ソフトバンクBB株式会社(以下「ソフトバンクBB」)は、2012年8月1日(水)より、「Yahoo! BB 光 with フレッツ」利用者を対象としたIPv6高速ハイブリッド接続サービス「Yahoo! BB 光withフレッツ IPv6 IPoE + IPv4(以下「IPv6 IPoE + IPv4」)」の利用申し込み受け付けを家電量販店などで開始します。また、2012年9月上旬より「Yahoo! BB 光 フレッツコース」利用者向けに「Yahoo! BB 光フレッツコース IPv6 IPoE+ IPv4(以下「IPv6 IPoE + IPv4」)」の利用申し込み受け付けを開始する予定です。

「IPv6 IPoE + IPv4」は、下り回線速度最大1Gbps※1の高速通信でIPv6/IPv4インターネットサービスをシームレスに利用できる接続方式で、「Yahoo! BB 光withフレッツ」および「Yahoo! BB 光フレッツコース」利用者向けに追加料金なし※2で提供します。

ソフトバンクBBは、IPv6高速ハイブリッド接続サービスの提供を通じて、2011年4月にアジア太平洋地域でAPNIC※3によるIPv4アドレス割り当てが終了を迎えたIPv4アドレス枯渇問題に伴うインターネットサービス利用者のIPv6ネットワークへの円滑な移行を可能とし、積極的に推進してまいります。

[注]
※1 下り回線速度最大1Gbpsでのインターネットサービスのご利用は、NTT東日本株式会社が提供する「フレッツ光ネクスト ハイスピードタイプ」、NTT西日本株式会社が提供する「フレッツ光ネクスト エクスプレスタイプ」「フレッツ光ネクスト ハイスピードタイプ」をご利用の方が対象です。また、最大1Gbpsとは技術規格上の最大速度です。インターネットご利用時の最大速度は、お客さまの利用環境や回線の状況等により、低下する場合があります。
※2 別途「Yahoo! BB」プロバイダ料、「Yahoo! BB 光 with フレッツ」または「Yahoo! BB 光 フレッツコース」月額利用料、光BBユニットレンタル料金が必要です。
※3 Asia-Pacific Network Information Centerの略で、アジア太平洋地域各国のNICやISPへIPアドレスの割り当てを行う機関。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
www.softbankbb.co.jp/ja/news/press/2012/20120801_01/

ソフトバンクBB株式会社

詳細は www.softbankbb.co.jp をご覧ください。



Source: ソフトバンクBB株式会社Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング