昭和電工、連結業績予想の修正に関するお知らせ

JCN Newswire / 2012年8月1日 15時51分

Tokyo, Aug 1, 2012 - (JCN Newswire) - 最近の景気情勢の動向を踏まえ、平成24年2月9日に公表した平成24年12月期連結業績予想を修正いたします。

1. 平成24年12月期連結業績予想の修正(平成24年1月1日~平成24年12月31日)

----------------------------------------------------------------------
                         売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
----------------------------------------------------------------------
前回発表予想(A)          百万円   百万円   百万円     百万円     円 銭
(平成24年2月9日発表)    880,000   48,000   42,000     23,000     15.37
----------------------------------------------------------------------
今回修正予想(B)         790,000   42,000   36,000     18,000     12.03
----------------------------------------------------------------------
増減額(B)-(A)          △90,000  △6,000  △6,000    △5,000
----------------------------------------------------------------------
増減率(%)               △10.2%  △12.5%  △14.3%    △21.7%
----------------------------------------------------------------------
ご参考
前期(平成23 年12 月期)  854,158   47,357   40,018     16,980     11.35
----------------------------------------------------------------------
2. 業績予想修正の理由

売上高は、主に石油化学セグメントにおいて第2四半期にエチレンプラント不具合による約90 日の操業停止期間が発生したことによる販売数量減が影響し、年初予想比減収となる見込みです。

営業利益については、エレクトロニクスセグメントはHD 事業が堅調で年初予想比増益を見込みますが、石油化学セグメントは第2四半期の販売数量減の影響が大きく、年後半も需給関係の改善の遅れが想定されるため減益を見込み、化学品セグメントも主にAN 市況の低迷により減益を見込むため、総じて減益となる見込みです。

経常利益、当期純利益についても、営業利益の下振れにより減益となる見込みです。

注.上記予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報および将来の業績に影響を与える不確実な要因に係る本資料発表日における仮定を前提として作成したものであり、実際の業績につきましては、さまざまな要素により、予想数値と大きく異なる場合があります。業績に影響を与える要素には、経済情勢、ナフサ等原材料価格、製品の需要動向および市況、為替レートなどが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sdk.co.jp/assets/files/news/2012/sdkrelease20120801j.pdf

昭和電工株式会社

詳細は www.sdk.co.jp をご覧ください。



Source: 昭和電工株式会社Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング