シャープ、ポータブルリチウムイオン蓄電池を発売

JCN Newswire / 2012年8月9日 18時23分

持ち運びができ、様々なシーンで活躍 コンセント/住宅用太陽光発電システムから充電が可能

Osaka, Aug 9, 2012 - (JCN Newswire) - シャープは、小型・軽量、キャスター付きで持ち運びができ、停電時はもちろん、平常時でも様々なシーンで活躍するポータブルリチウムイオン蓄電池を発売します。

本機に家電機器の電源プラグを接続しておけば、平常時は電力会社から供給される電力を充電しながらそのまま出力でき、停電時には自動で本機からの電力供給に切り替わります※1。面倒な配線や複雑な操作が不要なうえ、外出中に停電が発生した場合でも継続して家電機器をお使いいただけます。

また、家庭などのコンセントからの充電に加え、ポータブル蓄電池として業界で初めて※2住宅用太陽光発電システム※3からの充電もできます※4。本機の電源プラグを住宅用太陽光発電システムの自立運転コンセントに差し込み、住宅用太陽光発電システムを自立運転モードに切り替えることで、停電などが続いても夜間の電力利用が可能です。

満充電時には、例えば、600Lクラスの冷蔵庫なら約3時間半、電気毛布なら約5時間半使用できます※5。屋外でもレジャー時などでポータブルテレビなら約30時間、工事現場での仮設信号機なら約7時間半使用できます※5※6。

当社は今後も、太陽光発電システムと連携してエネルギーを蓄える“蓄エネ”商品のラインアップを拡充して参ります。

品名: ポータブルリチウムイオン蓄電池
形名: JH-AB03
希望小売価格: オープン
発売日: 2012年9月6日
月産台数: 3,000台

■ 主な特長

1.停電時には自動的に本機からの電力供給に切り替え※1
2.ポータブル蓄電池として業界初※2住宅用太陽光発電システム※3から充電が可能※4
3.屋内外の様々なシーンで活躍

※1 無停電電源装置(UPS)としてはご使用になれません。切り替えの際には約0.05秒の瞬断が発生します。
※2 2012年8月9日現在、500Whクラスの可搬式蓄電池において(当社調べ)。
※3 2005年以降に発売の当社製パワーコンディショナ(屋外設置用)に自立運転コンセントを接続しているシステム。
※4 充電時は太陽光発電システムを自立運転モードに切り替える必要があり、蓄電池への充電に必要な電力より発電
能力が小さい場合は充電できません。
※5 記載した電力供給時間は、各機器の想定消費電力に基づく算出値です。記載の製品であっても機種によっては利
用できない場合があります。また、最大消費電力が300W以上の機器は使用できません。
※6 本機を屋外で使用される場合は、以下の条件を満たす場所でご使用ください。
平らな場所。直射日光が当たらない。気温が使用温度範囲内(0℃~+40℃)である。湿度が使用相対湿度範囲
(10%~80%)である。水(雨、雪など)が当たらない。海水、潮風が当たらない。

100周年記念サイト: http://www.sharp.co.jp/100th/

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング