ハイネケン、フレーザー・アンド・ニーブの最終提案に同意、推奨取引のために最終同意書に署名する

JCN Newswire / 2012年8月20日 12時54分

AMSTERDAM, NETHERLANDS, Aug 20, 2012 - (JCN Newswire) - ハイネケンは本日、完全所有子会社であるハイネケン・インターナショナル B.V(「HIBV」)を介して、次のとおり発表した。

- 総額 54億シンガポールドルである、F & N が実質的に保有する(直接および間接)APBの全株式の39.7%相当分に対する APB 1株当たり 53.00シンガポールドルおよび、1.63億シンガポールドルである、APIPLが保有するAPB以外の資産のF&Nの株式に対する考慮に最終同意した(「最終提案」)

- F&N取締役会が以下を含む、提案された取引に関して、F&Nと最終同意書に署名した。

i. 取り消し不能な形で、提案された取引を推奨する
ii. 臨時総会を招集し、事前に定義されたスケジュールに基づき、F&Nの株主に提案された取引(「F&N EGM」)を考慮してもらう。

最終提案における F&Nへの現金供与は56億シンガポールドルとなり、これはハイネケンが2012年7月20日にかつて出した提案に比べて、3.07億シンガポールドルの増額である。ハイネケンは最終提案の増額はせず、F&NおよびAPBの両株主に対して、非常に価値があるものとしている。最終提案は、APB株当たり、1ヶ月間の加重平均株価の54%[1]を示し、2012年6月30日締めの12ヶ月間において、P/E株価の35.1xとなっている。

ハイネケンの重役会会長兼CEOであるJean-Francois van Boxmeerは提案について次のようにコメントした。

「F&N社の取締役会が、当社の増額された最終提案が、F&NおよびAPBの株主に対して非常に価値あるものであることに同意したことをうれしく思う。この重要な同意書にいたるまで重要な役割を果たしてくれたLee会長に対してお礼を申し上げたい。当社のアジア本部は引き続きシンガポールをベースにし、過去81年間同様、APBとタイガーブランドの成長と成功に100%コミットし続ける」

提案された取引が完了すると、ハイネケングループはAPBの81.6%の株を所有し、APBのビジネスの支配権を得る。HIBV はそこで、買収・合併に関するシンガポール規範に従い、ハイネケングループが現時点で保有していないAPB全株に対して、強制的な株式公開買い付け(「MGO」)を行う。 このような株がMGOにおいてすべて差し出された場合、MGOにかかる現金総額は25億シンガポールドルとなる。MGOの詳細は、条件付MGO発表に提供されている。

注意: このプレスリリースは、本日HIBVが行った条件付提案の発表に関する完全なテキスト(「条件付提案の発表」)とともにお読みください。条件付提案の発表のコピーが添付されており、 www.sgx.com より入手可能です。

[1] 2012年7月16日以前の1ヶ月間。この日、Oversea-Chinese Banking Corporation Limitedと Great Eastern Holdings Limited が所有する F&N と APB の株式を購入する提案が示されたことを共同持ち株会社として発表した。

MGOは、提案された取引の条件が満たされる、あるいは放棄されない限り、そして提案された取引が完了するまで行われない。

提案された取引条件

提案された取引は、デューディリジェンスまたは財政上の条件を受けない。以下の主要な条件が満たされることが必要である。

- F&Nの株主の承認(単純多数)が F&N 臨時株主総会で得られる
- 該当する公正取引機関/独占禁止法機関から肯定的な決断を得ることなど、必要な規制上の承認を受ける

最終的な同意において、F&N の取締役会はハイネケンに対して以下を行った。

- 株主に対して、F&N 臨時総会において提案された取引に賛成を示す投票を行い、この推奨が無効になる、推奨に条件を付ける、補足される、あるいは修正されないこと
- F&N 臨時総会を招集し、事前に定義されたスケジュールに基づいて、提案された取引を承認するという決議に対して投票すること
-APB または APIPL の F&N の株式に対して、話し合いを行う、または代替提案または提案に勧誘、受け入れないこと

F&Nはハイネケンに対して、F&Nの株主がF&Nの臨時株主総会で提案された取引に反対する投票を行った場合、あるいは F&Nが最終提案における義務の遂行を怠った場合において、提案された取引が120日以内に完了しない場合、およそ5600万シンガポールドルの違約金の支払いに同意した。

その他

F&Nおよびハイネケンは両社とも提案された取引がすばやく完了するよう努力している。これは2012年第4四半期中、そして2012年12月15日以前に完了することが予想されている。これに引き続き、MGOプロセスが導入され、APBは民営化され、上場廃止されることを目標としている。

ハイネケンの提案された取引およびMGOの資金はおよそ20億ユーロの現金から出すが、この資金は最新の17.5億ユーロの社債の発行、引き出されていない20億ユーロのリボルビング式クレジットファシリティーへのコミット、そして Credit SuisseとCitiによる新しいつなぎ融資へのコミットメントから出される。ハイネケンは明確に財政ポリシーを述べ、提案された取引完了後、24ヶ月以内に、2.5倍未満のEBITDA(beia2) 比という純負債に戻ることにコミットしている。

Credit SuisseおよびCitiは提案された取引およびMGOに関して、ハイネケンのファイナンシャルアドバイザーである。

[2] 臨時損益、およびブランドおよび顧客関係の償却以前。

この発表において使われている用語のうち、大文字で始まるものは、それ以外の定義がされていない限り、2012年8月3日にハイネケンが発表した、ハイネケンによるF&Nが所有する(直接および間接)株および、APIPLが保有する、F&NのAPB以外の資産に関連する提案における意味を持つ。

取締役の責任に関する文書

ハイネケンおよび HIBV(このプレスリリースの監督を委任された者を含む)の取締役は、このプレスリリースに述べられている事実およびすべての意見が公正かつ正確であることを確実にするため、できる限り適切な注意を払い、このプレスリリースに含まれていない重要な事実がこのプレスリリースの文書が誤解を受けるようなことはないよう、できる限りの適切な注意を払った。

公開された資料、またはそれ以外の方法で公に利用できる資料、または F&N または APB から取得した資料から情報が抽出または再生された場合、ハイネケンおよび HIBV それぞれの取締役の唯一の責任は、適切な調査を行い、その資料が情報源から正確に、正しく抽出され、このプレスリリースに正確に反映または再生されることを保証することである。

ハイネケンおよび HIBV それぞれの取締役は、連帯責任をとる。

報道機関からのお問い合わせ
John Clarke
E-mail: john.g.clarke@heineken.com
Tel: +31-20-5239-355

John-Paul Schuirink
E-mail: john-paul.schuirink@heineken.com
Tel: +31-20-5239-355

Charles Armitstead
Pendomer Communications
E-mail: charles.armitstead@pendomer.com
Tel: +44-7703-330-269

投資家・アナリストからのお問い合わせ
George Toulantas
E-mail: investors@heineken.com
Tel: +31-20-5239-590

Lucia Bergamini
E-mail: investors@heineken.com
Tel: +31-20-5239-590

免責条項

このプレスリリースで使われたすべての記述は利益の予測を意図するものではない。 そのため、どの記述も 2012 年における一株当たりの配当が 2011 年における配当より増えることを意味すると解釈されてはならない。

さらに、このプレスリリースに含まれている、過去の事実の記述以外の文書は、将来の予想に関する記述、あるいは記述である可能がある。 将来の予想に関する記述は、「求める(seek)」、「期待する(expect)」、「予測する(anticipate)」、「見込む(estimate)」、「確信する(believe)」、「意図する(intend)」、「推定される(project)」、「計画する(plan)」、「戦略(strategy)」、「予測(forecast)」や類似表現または、「予定する(will)」、「だろう(would)」、「はずである(should)」、「あり得る(could)」、「可能性がある(may)」および「かもしれない(might)」など未来または条件文に使われる動詞が使われる。 これらの記述は、ハイネケンおよび HIBV の現在における、現在入手可能な情報を反映する未来および仮説に関する、期待、信念、希望、意図または戦略を反映するものである。 このような将来の予想に関する記述は、将来における業績を保証するものではなく、既知および未知のリスクおよび不確実性が含まれる。 そのため、実際の結果はこのような将来の予想に関する記述にあるものとかなり異なる場合がある。 株主および投資家は、このような将来の予想に関する記述に過度に依存するべきではなく、ハイネケンおよび HIBV はこのような将来の予想に関する記述を公に更新または修正する義務は生じない。

編注

ハイネケンは誇り高き、独立したグローバルな醸造会社で、全世界で自社のブランドと製品で消費者に驚きとエキサイトメントを与えることにコミットしている。創立者の名前 - ハイネケン(R) - であるブランドは、世界のほとんどあらゆる国で見られ、世界で最も貴重なインターナショナルプレミアムビールブランドである。会社の目標は、営業展開しているそれぞれの市場において大手の醸造会社になり、世界で最も貴重なブランドポートフォリオとなることである。ハイネケンは ハイネケン(R) ですべての市場を勝ち取り、特定の市場においては完全なブランドポートフォリオを展開する予定である。会社は70を超える国で展開しており、140を超える醸造会社を運営し、2.14億ヘクトリットルのビールをグループとして販売している。ハイネケンはヨーロッパで最大の醸造会社で、出来高では世界3位である。 ハイネケンは200を超える国際的なプレミアム、地域、ローカルおよび特殊ビールやサイダーの責任を持ったマーケティングと消費にコミットしている。 Amstel、Birra Moretti、Cruzcampo、Desperados、Dos Equis、Foster's、ハイネケン、Newcastle Brown Ale、Ochota、Primus、Sagres、Sol、Star、Strongbow、Tecateおよび Zywiecなどが含まれている。先端を行くジョイントベンチャーにはCristal、Kingfisher、TigerおよびAnchorなどがある。2011年には、収益はEUR 171億に達し、EBIT(BEIA)はEUR 27億であった。全世界の社員数はおよそ70,000名。ハイネケンとHeineken Holding N.V. の株はアムステルダムの株式市場に上場している。 普通株の価格は Bloomberg から HEIA NA と HEIO NA のシンボルでアクセスでき、Reuter Equities 2000 Service では HEIN.AS と HEIO.AS のシンボルでアクセスできる。最新情報は ハイネケンのウェブサイト www.theHEINEKENcompany.com を参照ください。

Click here to open pre-conditional mandatory cash offer: http://hugin.info/130667/R/1634763/524993.pdf
Click here to open release: http://hugin.info/130667/R/1634763/524992.pdf

This announcement is distributed by Thomson Reuters on behalf of Thomson Reuters clients.

The owner of this announcement warrants that:
(i) the releasescontained herein are protected by copyright and other applicable laws; and
(ii) they are solely responsible for the content, accuracy and originality of the information contained therein.

Source: Heineken N.V. via Thomson Reuters ONE

Heineken N.V.





Source: Heineken N.V.Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング