EPIC Alliance、ESC Congress 2012で「The Heart of the Matter」を実施

JCN Newswire / 2012年9月12日 13時42分

BERLIN, GERMANY, Sept 12, 2012 - (JCN Newswire) - 全世界の女性電気生理学者が2012年8月28日にEuropean Society of Cardiology Congress のEPIC Allianceの科学セッション「The Heart of the Matter」に参加しました。

EPIC Alliance (Electrophysiologist International Community Alliance)は女性電気生理学者のグローバルネットワークで、この分野で働く女性の少なさと言う問題に対応するため、2008年からBIOTRONIKによりサポートされています。

各種プログラム、国際会議実施、臨床研究などの機会を通じて、アライアンスは電気生理学分野で働く女性の数を増やすことを目的としています。グループは現在、世界各国の女性電気生理学者100人から構成されています。このグループは、電気生理学分野で働く女性にとって最高のアライアンスです。

ESC CongressでのPIC Allianceの科学セッションの議長は、Jeanne E. Poole教授 (米国ワシントン大学)とCarina Blomstrom-Lundqvist教授(スウェーデン、ウプサラ、大学病院)が務めました。有名な電気生理学者が、性差の話題を中心に、新しい研究のプレゼンテーションを行いました。

Sabine Ernst博士 (英国ロンドン、Royal Brompton病院)は、プレゼンテーション「EPラボで働く: 医師と患者の放射能リスク」の中で、放射能被ばくが医学界でどのように大きな関心について語りました。EPIC Allianceによりサポートされた研究のデータを使って、Ernst博士の発見は、会議中に2枚のポスターでプレゼンテーションされました。

「放射能被ばくは、インターベンショナル心臓専門医にとって職業的健康リスクでありつづけており、最近の研究では、心臓専門医が長期的に遺伝子損傷のリスクを増大させる可能性があることを示しています。」と、Ernst博士は述べました。「しかし、適切な防護遮蔽体による注意や、総暴露時間の提言など、適切な前倒しのシンプルなステップと安全対策があります。これにより、患者やオペレータの不要な放射能被ばくを防ぎます。」

科学セッションでのSilvia G. Priori教授のプレゼンテーションでは、遺伝性疾患における性差について語り、性がどのように遺伝性催不整脈疾患の表現度の明白な修飾因子となるかについて討論しました。Priori教授 (イタリア、パヴィア大学)は、遺伝性循環器疾患分野で有名な先駆者で、臨床心臓専門医であり、遺伝性疾患についての業績で世界的名声を獲得しています。Priori教授は、心疾患の性差を同定することを目標にしています。これにより、将来の新しい診療技術と治療の道が拓けます。

Rowan University、Cooper Medical School薬学教授のAndrea Russo博士は、(米国ニュージャージー州Cooper University Hospital)は、女性の植込み型除細動器(ICD)治療のメリットについての発見についてプレゼンテーションを行いました。Russoは、疫学での性差を調査し、突発性心停止についてプレゼンテーションしました。彼女は、心室性不整脈の性差の理由と、転帰における植込機器治療の影響の潜在的相違が、現在不明であると結論付け、さらに調査をすると保証しました。

科学セッションに加えて、EPIC Allianceは、キャリア開発や研究から、健全な仕事とプライベートのバランスの達成に関するアドバイスまで、さまざまな話題を議論する機会をメンバーに提供するため、交流夕食会を開催しました。

「BIOTRONIKは、心臓病学と電気生理学での卓越性をコミットしていますので、我々は継続的な人材発見と昇進が重要だと考えています。電気生理学分野の女性の数は増えつつあるとはいえ、まだ少ないですが、科学と薬学にとって、この分野での男女不平等や人材未発見を放っておくわけにはいきません。」と、BIOTRONIK国際社長のChristoph Bohmerは述べました。「このアンバランスに対応するため、EPIC Allianceは、電気生理学の女性が利用できる機会の認識を高め、この分野での仕事でキャリアを開始する妨げとなる障害を克服することを、目的としています。我々がEPIC Allianceをサポートしている理由は、このアライアンスを通じて、この分野の女性が、国際的窓口を確立し、さまざまなレベルで交流し、重要な研究トピックを討論するためのプラットフォームを提供しているためです。」

EPIC Allianceについての詳しい情報は: www.epic-alliance.com

BIOTRONIK SE & Co. KGについて

BIOTRONIK は、世界でも有数の心臓血管系医療機器メーカーで、数百万個の機器の埋め込み実績を誇っています。全世界の従業員数は5,600人以上で、このグローバルスタッフを活かして100か国以上で営業を行っています。BIOTRONIKは、医療の世界に関する深い知識があることでも知られており、医師が直面する課題を評価し、診断から治療や患者管理まで、患者ケアの全段階で最善のソリューションを提供しています。BIOTRONIKとその成功の特徴は、品質、イノベーション、信頼性であり、全世界の医師と患者の皆様に信頼と安心をお届けしています。

詳しい情報については: www.biotronik.com

お問合せ先

お問い合わせ先:
Sandy Hathaway
グローバルコミュニケ―ション、シニアディレクター
BIOTRONIK SE & Co. KG
Woermannkehre 1
12359 Berlin
電話:+49 (0) 30 68905 1602
メール: sandy.hathaway@biotronik.com

公表の際には、弊社にコピーを提供ください。

BIOTRONIK SE. Co. KG





Source: BIOTRONIK SE. Co. KGCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング