B2X Care Solutions、規模を増大し、グローバル顧客向けアフターサービス市場で第3位となる

JCN Newswire / 2012年10月10日 11時18分

B2X、モバイルおよび家電OEMのオペレーショナルエクセレンス、コスト節約、シームレスなブランドエクスペリエンスの達成を支援

MUNICH, GERMANY and SAN FRANCISCO, CA, Oct 10, 2012 - (JCN Newswire) - 200億米ドルもの規模のモバイルデバイスおよび家電業界向けアフターセールス市場を専門とするグローバルend-to-endアフターセールスおよび顧客サービス企業のB2X Care Solutions (B2X)は、サービス規模を拡大(全世界で10M以上の修理を管理)し、売上を2倍に伸ばし、市場シェアを獲得し(デバイス修理で世界第3位に)、新規顧客を獲得したことを発表します。

B2X Total Careは、世界のモバイルおよび家電業界向けに、予防ケアや補償管理から、デバイス修理やリバースロジスティクスまで、販売後に発生するすべての顧客サービス活動を一元化します。サービス提供市場のマージンは薄いことで知られていますが、B2Xは、バックエンドサポートやサービスプロセスにより、企業がコスト節約をし、業務効率の改善法を決定できるように支援します。

B2Xビジネスの成長

B2Xは2011/12会計年度に売上を倍増しましたが、現在の2012/13会計年度でもさらに倍増する見込みです。B2Xは現在グローバル保証導入ベースの9%をカバーしており、保証下のデバイス修理の管理ではすでに世界第3位となっています。モバイルデバイス修理の管理で世界トップの企業は、取扱量の大きい順にノキア、サムスン、B2Xとなっています。つまりB2Xの管理保証コストが10億米ドル以上に匹敵します。全世界で1000万以上のデバイスが、B2Xプロセスを通じて修理され移動されており、毎年成果を上げています。[B2X Care Solutionsのインフォグラフィックをご覧ください。]

アフターセールスプロセスとB2Xの手法

お客様が顧客サービスに電話をかけるか、購入した店に修理を依頼にやってきた瞬間から、完全に機能するようになった製品がお客様に戻されるまで、B2Xは顧客エクスペリエンスのこのような面を処理します。消費者エレクトロニクスデバイスを所有するほとんどすべての方が故障を経験したことがあり、その修理や交換で面倒な手続きに直面しています。B2Xはこのような顧客の悩みや、お客様であるOEM (Original Equipment manufacturer)にとってのシームレスなブランド統一性の大切さを理解しており、デバイス販売後に発生するすべての顧客サービス活動の一元化を追求しています。

B2Xブルーチップ、グローバル顧客ベースおよび新規顧客獲得

B2Xは、全世界100か国30言語のブルーチップの顧客にサービスを提供しています。B2Xの成長は、サムスン、モトローラ、ソニーモバイルコミュニケーションズ、HP、富士通、Telefonica、Orangeなどの既存のお客様や、先日のResearch In Motionとの取引などにより、アフターセールス事業が短期間で拡大したことで実証されています。

継続的な効率改善の動きとオペレーショナルエクセレンスへの注力により、無線イノベーションのグローバル大手企業のResearch In Motion (RIM)は、B2Xをパートナーに選びました。RIMは、デバイス修理サービス管理のB2X Total CareへのアウトソーシングでB2Xと協業しています。

「年間200億米ドル規模のモバイル機器および家電向けアフターセールス市場では、B2Xが提供できる潜在的なコスト削減は非常に大きなものです。」と、B2X Care Solutions CEOのKarim Barkawiは述べました。「B2Xのように世界をカバーする同等のスキルセット、end-to-endサービスオファリング、プラットフォームをもつ競合他社は現在ありません。さらに、B2Xはアセットレスで、そのITプラットフォームにより一元化されたサービスプロバイダ500社以上のネットワークを活用しています。その結果、B2Xはアジャイルで効率が高く、マージン拡大を短期間に推進し、ROCE(使用資本利益率)の拘束なしに開発期間の優位性があります。」

技術プラットフォームとデバイス診断イノベーション

B2XはプロプライエタリなクラウドベースITプラットフォームのB2X Total Careを提供します。これは、この種のものでは業界唯一のマルチベンダソリューションです。 プラットフォームは、製品が修理施設に送られることを減らし、ユーザーの元にあるデバイスが適切に動き続けるように、設計されています。この手法は、エンドユーザーの満足度を上げ、メーカーのコストを通常10~25%の範囲で大幅に減らすように、意図されたものです。B2Xは、製品がエンドユーザーの元で適切に機能し続けるようにするための革新的な自己修復アプリケーションや他のフロントエンドソリューションを提供することで、アフターセールス経験の質を変えていきます。

B2Xについて

B2X Care Solutionsは、グローバルend-to-endアフターセールスプラットフォーム技術およびサービス企業です。B2X Total Careは世界各国100か国以上で30言語でサービスを提供する500のシステムを管理しています。B2Xは、お客様の製品がどこで販売されていても、高速でシームレスかつコスト効果の高いサービスをリアルタイムの可視性とともに提供します。B2Xのビジネス・モデルは、コストのかかる製品修理を通じて収益を上げている他のどの競合他社とも違います。B2Xは、地理的位置や製品に関わらず、ボリュームアグリゲ―ションとシステムインテグレーションを通じて、コスト節約をお客様に提供できます。これは従来型サービス企業では、物理アセットや確立したサプライチェーンのためにできなかったことです。B2Xのインセンティブは、修理事故の減少、アフターサービスコストの削減、マージンの改善、画期的なエンドユーザエクスペリエンスの提供などのお客様要件に合致しています。詳しい情報は www.b2xcare.com をご覧ください。

お問合せ先
メディアお問い合わせ先:
Nicole DeMeo
press@b2xcare.com
+1-415-533-2599



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング