Over the Wireが高パフォーマンスキャリアイーサネットネットワークでBrocadeを採用

JCN Newswire / 2012年11月27日 12時2分

簡素化・標準化されたプラットフォームにより、先進ソリューションのコスト効果の高い展開を可能に

BRISBANE, AUSTRALIA, Nov 27, 2012 - (JCN Newswire) - Brocade (NASDAQ: BRCD) -- 分野でトップクラスの専門企業として、オーストラリアのネットワークプロバイダソリューションプロバイダのOver the Wire Pty Ltd (OTW)が、厳しいプロジェクトの処理に使用されます。IP WAN、IP Voice、IaaS (Infrastructure-as-a-Service)などのソリューションポートフォリオにより、同社は中小企業市場に強力な足場を持っていますが、真の課題は、法人顧客の複雑なネットワーク要件から発生します。たとえば、ここ数年のOTWは、オーストラリアで第一級のIT専門家と開発者の技術コンファレンスをサポートしてきました。このコンファレンスでは、現在リリース中およびまもなくリリースされる製品、ソリューション、ツールなどに関する実習と、非常に要件の厳しいネットワーク環境でのライブプレゼンテーションを組み合わせています。

既存および将来の顧客需要に対応できるようにするために、OTWは、新しい高パフォーマンスネットワークの基盤としてBrocade(R) (NASDAQ: BRCD) NetIron(R) CER 2000 SeriesルータとNetIron CES 2000 Seriesスイッチを展開してきました。 これにより、POP (Point-of-Presence)および顧客サイトで回復力の高い接続を提供します。新しいネットワークプラットフォームを整備することで、OTWは、力強い成長の軌跡を保つのに有利な立場にあり、ここ12か月で同社は2倍以上の規模に成長しました。

「たとえば、今までのような大規模プロジェクトでは、我々の提供するソリューションについて、弊社の既存プラットフォームにより、ネットワークをこれ以上拡張できなかったポイントまで到達しました。」と、Over the Wire取締役のDavid Tisdallは述べました。「一般的に技術は、常に弊社の成長を支える推進要因です。我々は成長率を保っていきたいと考えていますが、それが、競争に勝ち残るために弊社が、Brocadeスイッチングとルーティングソリューションに投資する理由です。」

「弊社の要件は、大型ネットワーク、特に大企業環境向けのVPLS機能を備えた適切な価格ポイントの高速レイヤ2接続でした。さらにBrocadeは、妥当な価格で単一のユニットにMPLS機能を備えた唯一のベンダでした。業界他社の多くが、Brocadeソリューションを使用しており、強く推薦しました。弊社のネットワークエンジニアもBrocadeソリューションの使用経験から、強く勧めています。」

OTWにより展開された新規イーサネットプラットフォームには、Brocade NetIron CER 2000 Series小型マルチサービスキャリアイーサネットルータ、Brocade NetIron CES 2000 Seriesマルチサービス小型イーサネットスイッチ、Brocade 6910キャリアイーサネットアクセススイッチ、Brocade ICX(R) 6430およびICX 6450エンタプライズクラススタッカブルイーサネットスイッチが含まれています。

このネットワークプラットフォームは、Brocadeの世界トップクラスのサポートインフラによりサポートされています。複数のBrocade技術支援センターと、40か国以上170社以上の部品倉庫により、Brocadeは必要な場合にいつでもどこでも信頼できるサポートを提供できます。

これらのシステムビルディングブロックにより、OTWは、顧客要件に対して標準化されたアプローチを適用し、コスト削減や効率向上を実現する高機能で拡張可能なネットワークを構成することができました。コアネットワークは、10個ではなく2個のデバイスから構成されています。TisdallによればOTWは、ネットワーク速度を10倍に向上し、運用コストを20%削減しました。

「オーストラリア連邦政府は地域の帯域幅増大に資金提供していることから、拡張サービスの提供で厳しい競合が起きていますので、お客様が選べるオプションが増えています。」と、Brocade Asia Pacific VPのCharlie Fooは述べました。「さらに拡張可能で、機能が高く、標準化および合理化されたコスト効果の高いキャリアイーサネットサービスプラットフォームにより、Over the Wireは、複雑性を処理する能力と達成実績に対する評価を高め、事業を成長させ続けています。」

Brocadeについて

Brocade (NASDAQ: BRCD)は、もっとも要件の厳しい環境で高パフォーマンスネットワークの展開・管理・拡張を簡単にするイノベーションを行う専業ネットワーキング会社です。( www.brocade.com )

Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、MLX、SAN Health、VCS、およびVDXは、米国およびその他の国で、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標であり、AnyIO、Brocade One、HyperEdge、NET Health, OpenScript、およびThe Effortless Networkは、商標です。本書に記載された他のブランド、製品またはサービス名は、それぞれの所有者の商標の場合があります。

(c) 2012 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

Brocadeメディアお問い合わせ先
Wendy Lang
電話:+65 6317 2464
wlang@brocade.com

PR会社お問い合わせ先:
Einsteinz Communications
Cathryn van der Walt
電話:(02) 8905 0995
cathryn@einsteinz.com.au

Brocade





Source: BrocadeCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング