タカラバイオ、日本でのFLT3-ITD検査のために、Invivoscribe Technologiesに特許ライセンスを認可

JCN Newswire / 2012年12月6日 12時38分

San Diego, CA, Dec 6, 2012 - (JCN Newswire) - Invivoscribe Technologies, Inc. (San Diego, California)は、タカラバイオ株式会社(滋賀県大津)と契約を結び、この契約によってFLT3遺伝子内の遺伝子内縦列重複(ITD)変異の有無に関する特許取得済み検査の促進と実施を行う一連のライセンスを認可することを、本日発表しました。

FLT3-ITD変異(長さ変異、またはFLT3-LMとも呼ばれます)は、不応性急性骨髄性白血病 (AML)に対する既知の重要なマーカーを構成しています。これらの変異はAML患者の約3分の1で検出され、予後の悪化に関係しています。

FLT3-ITD変異を持つ患者に効果のある臨床開発薬は、全世界で治験が行われています。FLT3-ITD変異の存在の試験により、FLT3-標的薬の投与を許された患者が特定され、正確で臨床効果のある治療ができます。

2006年にタカラバイオは、FLT3-ITD変異の検出法を扱う特許の使用に関する独占ワールドワイドライセンス(日本以外)をInvivoscribeに認可しました。 新しい契約でInvivoscribeは、いくつかのライセンスを取得します。 その中には、FLT3-ITD検出用インビトロ診断(IVD)製品の製造・販売を日本で行う独占ライセンスや、FLT3-ITD検出用研究試薬の製造・販売を日本で行う単独ライセンス、FLT3-ITD検出用の試験サービスを直接提供するライセンスなどが含まれます。

Invivoscribeの創設者でCEOのJeffrey Miller博士は次のようにコメントしました。「FLT3検査により日本市場に参入することを喜ばしく感じています。この契約により、特に遺伝子内縦列重複検出などの、FLT3検査分野での弊社の支配的な知的財産の立ち位置はますます強化されます。タカラバイオがInvivoscribeとの関係を拡大することを決定してくださったことは、全関係者にとって意義深いものです。IVD製品とコンパニオン診断の開発と規制認可により、Invivoscribeが以前保持していた日本市場のライセンス権を、他の国々の権利の一元化が促進されました。これにより、臨床的に重要なバイオマーカーの検査は、より協調して行なわれるようになるでしょう。」

Invivoscribeについて

Invivoscribe Technologies, Inc.は株式非公開のライフサイエンス企業で、血液学-腫瘍学と血液病理学などの分野をターゲットにしたPCRベースの分子試薬、CEマークIVD、検体特化試薬、RUO検査製品や制御の提供で世界をリードしています。Invivoscribeと子会社は、臨床実績のある個別化分子診断製品へのアクセスを全世界に提供しています。これらの製品は、白血病やリンパ腫などのリンパ増殖性疾患の同定・分類・モニタリングに使用されます。分子検査の結果により、医師は、患者に対してもっとも成功率の高い治療法を決定し、推奨することができます。

Invivoscribeは、米国カリフォルニア州サンディエゴのGMP施設で製品を製造しています。Invivoscribe製品の大半は特許により保護されています。Invivoscribeの製品は現在、50か国以上の臨床ラボで、Invivoscribe (USA)とInvivoscribe SARL (France)から直接販売されています。また、世界各国の流通業者のネットワーク経由でも販売されています。詳しい情報については、 http://www.invivoscribe.com をご覧ください。

タカラバイオについて

タカラバイオ株式会社は、滋賀県にある革新的なバイオ技術会社です。タカラバイオはバイオ技術研究開発で世界をリードしており、PCR技術を日本で初めて発売しました。また、遺伝子治療法で世界基準となっているRetroNectin®も開発しました。タカラバイオは研究試薬や設備をライフサイエンス研究市場に提供するだけでなく、遺伝子および細胞ベースの治療法や、農業バイオ技術の分野で研究および製品開発を積極的に行っています。また、バイオ技術の使用を通じて、すべての人々の疾病予防とQOL (生活の質)向上に努めています。他業種大手企業との戦略的提携を通じて、タカラバイオは全世界への到達度拡大を目標としています。詳しい情報は http://www.takara-bio.com をご覧ください。

お問合せ情報
Invivoscribe Technologies, Inc.
James B. Isaacs, Jr
ライセンスおよび契約
+1-858-224-6600

Invivoscribe Technologies, Inc.





Source: Invivoscribe Technologies, Inc.Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング