アステラス製薬と三和化学研究所、高カリウム血症改善剤「アーガメイト(R)89.29%顆粒5.6g」を1月11日に新発売

JCN Newswire / 2013年1月10日 18時35分

Tokyo, Jan 10, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)と株式会社三和化学研究所(本社:名古屋市、代表取締役社長:山本一雄、以下「三和化学研究所」)は、高カリウム血症改善剤「アーガメイト(R) 89.29%顆粒5.6g(一般名:ポリスチレンスルホン酸カルシウム)」を1月11日に新発売しますので、お知らせします。

本剤は、腸管内においてカリウムイオンを本剤のカルシウムイオンと交換することで、過剰となったカリウムを体外に排泄する作用により、急性および慢性腎不全に伴う高カリウム血症を改善する薬剤です。

高カリウム血症治療薬は、成分のザラザラ感などにより服薬しにくい薬剤です。その中で三和化学研究所が開発した「アーガメイト(R)20%ゼリー25g」は、患者さんのニーズにより製剤工夫を施し、服用性の改善をはかることで中心的に使用されるまでに至っています。

本剤は、「アーガメイトゼリー」に剤型を追加することにより、顆粒剤として服用性の向上を目指した薬剤であり、「アーガメイトゼリー」とともに、高カリウム血症を治療する患者さんにとって新たな選択肢となると考えております。

主な製品特性は以下の通りです。

(1) 服用時に懸濁の必要がなく、少量の水でも服用しやすくなっています。
(2) 顆粒の表面を滑らかな粒子状に加工して、原薬のもつザラザラ感・灼熱感を軽減しました。
(3) カルシウム塩の陽イオン交換樹脂です。

アステラス製薬と三和化学研究所は、2012年2月に国内腎疾患領域における戦略的提携で合意し、本剤についても、その一環として三和化学研究所がアステラス製薬に製品を供給し、アステラス製薬が販売するとともに、両社による共同販促を実施します。

アステラス製薬と三和化学研究所は、国内腎疾患領域医薬品市場における広範な薬物療法の提供により、急性および慢性腎不全患者の方々への一層の貢献を目指します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.astellas.com/jp/corporate/

アステラス製薬株式会社

詳細は www.astellas.com/jp をご覧ください。



Source: アステラス製薬株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング