シャープ、プラズマクラスターイオン発生機車載タイプ「IG-EC15」を発売

JCN Newswire / 2013年1月25日 16時43分

低消費電力・低騒音でイオンを放出

Osaka, Jan 25, 2013 - (JCN Newswire) - シャープは、株式会社デンソーとの共同開発により、低消費電力・低騒音を実現した車載タイプのプラズマクラスターイオン発生機「IG-EC15」を発売します。

本機は、車内空間(約3.6m3)でプラズマクラスターイオン濃度25,000個/cm3(標準モード時)を実現する小型・高性能イオン発生ユニットの採用と風路設計の最適化により、低消費電力(標準モード時:1.9W)と低騒音(標準モード時:29dB)を実現。ハイブリッド車などの静かな車内でも快適にお使いいただけます。

また、標準モード時の約2倍※3のイオンを放出するターボモードを搭載し、短時間の乗車時や、空気の汚れ・ニオイが気になる時に効果を発揮します。

さらに、イオンの吹き出し方向が調節できる可変ルーバーを搭載。カップホルダーの位置に合わせて、お好みの方向に高濃度プラズマクラスターイオンを放出します。

当社は、今後もプラズマクラスター搭載商品のさらなる普及拡大を図り、快適な生活環境づくりに貢献してまいります。

■ 主な特長

1.「高濃度プラズマクラスター25000※2」を搭載
2.低消費電力(標準モード時: 1.9W)・低騒音(標準モード時: 29dB)を実現
3.約2倍※3のイオンを放出するターボモードを搭載
4.イオンの吹き出し方向が調節可能な可変ルーバー(手動)を搭載

品名: プラズマクラスターイオン発生機
形名: IG-EC15-N(シャンパンゴールド)/IG-EC15-A(アクアブルー)/IG-EC15-B(クリスタルブラック)
希望小売価格: オープン
発売日: 2月15日
月産台数: 合計20,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/130125-b.html

※1 プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterは、シャープ株式会社の登録商標です。
※2 当技術マークの数字は、当商品(ルーバー角度: 70度)を、運転席横のカップホルダーを想定した位置に置いて、車内空間(約3.6m3)の中央付近(床上から高さ0.5m)の地点で、標準モード時に空中に吹き出される1cm3当たりのイオン個数の目安です。
※3 標準モード時(プラズマクラスターイオン濃度25,000個/cm3)と比較して。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング