ISID:「金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2013」登壇企業12社が決定

JCN Newswire / 2013年2月1日 13時9分

初公開のサービスを含む、先進的な金融サービスが登場

Tokyo, Feb 1, 2013 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81 億8,050 万円、代表取締役社長:釜井節生、以下ISID)が2013 年3 月18 日に開催する、「金融イノベーションビジネスカンファレンス(以下FIBC)2013」のキーノート・スピーカーおよび登壇企業12 社が決定しましたのでお知らせいたします。また、本日より聴講者の募集を開始いたします。

FIBC は金融イノベーションに特化した日本で唯一のイベントで、昨年に続き、今回が2 回目の開催となります。金融ベンチャー企業・金融機関・ベンチャーキャピタルなどが一堂に会し、日本の金融サービス市場にイノベーション(技術やサービスの革新)をもたらすために何が必要であるかを、先進的な金融サービスのデモンストレーションや金融機関による講演などを通じて議論していきます。

今回はキーノート・スピーカーとして、楽天銀行株式会社代表取締役副社長執行役員の野原彰人氏、ならびに株式会社サンブリッジ代表取締役会長兼グループCEO のアレン・マイナー氏を迎え、金融機関、ベンチャーキャピタルそれぞれの視点から、日本の金融サービス市場におけるイノベーションの活性化のための課題や、金融ベンチャーへの期待などについて講演いただきます。

また本イベントのメインプログラムである「デモンストレーション&プレゼンテーション」では、金融ベンチャー企業を中心に12 社が登壇いたします。登壇企業の選定にあたっては、金融分野における先進的かつ革新的なサービス提供を行う個人、法人を対象に、広く公募を行いました。スマートフォンを利用した決済サービス、クラウドを活用して会計帳簿や家計簿の管理をサポートするサービス、個人の信用情報を点数化するサービス、ビッグデータを活用した金融情報サービスなど、多彩なサービスが登場するほか、未発表の新サービスも初公開される予定です。終了後には、会場の聴講者の投票により、最も支持されたサービスを大賞として表彰いたします。

<登壇企業一覧(五十音順)>

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、株式会社カンム、クラウドキャスト株式会社、グーグル株式会社、コイニー株式会社、株式会社Zaim、CFO 株式会社、スタンドファーム株式会社、株式会社ブレインパッド、株式会社ホットリンク、株式会社マイクレジット、株式会社ロイヤルゲート

本日より聴講者の募集を開始いたします。応募方法の詳細については、別紙をご参照いただき、イベントサイトよりお申し込みください。(イベントサイト: http://www.isid.co.jp/event/2013/finance_03/ )

≪別紙:FIBC2013 開催概要≫

■イベント名: 金融イノベーションビジネスカンファレンス FIBC2013
(Financial Innovation Business Conference)
■日時: 2013 年3 月18 日(月) 13:00~19:00 (受付開始12:30)
■会場: 東京コンファレンスセンター・品川(東京都港区)
http://www.tokyo-cc.co.jp/access_shinagawa.html
■主催: 株式会社電通国際情報サービス /協力: TechCrunch Japan
■定員: 約200 名
■参加費: 4,000 円(事前登録制)
■参加申し込み: 下記イベントサイトからお申し込みください。
URL: http://www.isid.co.jp/event/2013/finance_03/

■主なプログラムと登壇企業:

◇キーノート・スピーチ
楽天銀行株式会社 代表取締役 副社長執行役員 野原 彰人 氏
株式会社サンブリッジ 代表取締役会長兼グループCEO アレン・マイナー 氏

◇デモンストレーション&プレゼンテーション(五十音順)
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
株式会社カンム
クラウドキャスト株式会社
グーグル株式会社
コイニー株式会社
株式会社Zaim
CFO 株式会社
スタンドファーム株式会社
株式会社ブレインパッド
株式会社ホットリンク
株式会社マイクレジット
株式会社ロイヤルゲート

◇ネットワーキング&表彰

※プログラムの内容・登壇者・登壇企業は、予告なく変更となる場合があります。

<ご参考資料>

「金融イノベーション」に関するISID の取り組みについて

ISID では、金融分野における先端の技術動向およびそれらがビジネスにもたらす影響をいち早く捉え、お客様とともに新しいビジネス・アイデアを考えるプロジェクト「Financial Innovative Business Project(FIBP)」を2007 年に立ち上げました。以来継続して、テクノロジーの進化が金融ビジネスにもたらすイノベーションについての調査・研究に取り組んでいます。2012 年3 月には、国内外の金融イノベーション情報を紹介する「FIBC Facebook ページ」を立ち上げ、随時情報配信を行っています。以下に公開していますので、ぜひご覧ください。
- FIBP サイト:
http://www.isid.co.jp/solution/finance/fibp/
- FIBC のFacebook ページ:
http://on.fb.me/Ll3vG0

過去に開催したFIBC

- FIBC2012 開催報告:
http://www.isid.co.jp/topics/2012/201202_02.html

関連プレスリリース

- ISID、「金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2013」登壇者の公募を開始 ~金融イノベーションに特化した日本唯一のイベント、来春開催決定~ (2012 年12 月3 日)
http://www.isid.co.jp/news/2012/1203.html

- ISID、金融イノベーションに特化した日本初のイベント「FIBC2012」を開催 ~金融ベンチャー企業や金融機関が集結、イノベーション創造の場を提供~ (2012 年1 月30 日)
http://www.isid.co.jp/news/2012/0130.html

<電通国際情報サービス(ISID)会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称: ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: http://www.isid.co.jp
設立: 1975 年
資本金: 81 億8,050 万円
連結従業員: 2,228 人(2012 年3 月31 日現在)
連結売上額: 638 億6,900 万円(2012 年3 月期)
事業内容: 1975 年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovator をビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【イベントに関するお問い合わせ先】
(株)電通国際情報サービス
金融ソリューション事業部 金融事業戦略部
TEL: 03-6713-7007
E-Mail: g-finmarketing@group.isid.co.jp

【報道関係お問い合わせ、取材申し込み】
(株)電通国際情報サービス
経営企画室 広報担当 清水、李
TEL: 03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp

株式会社電通国際情報サービス





Source: 株式会社電通国際情報サービスCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング