プロメトリックのグローバル試験ネットワークにより、PEOPLECERT認定の試験実施地域を拡大

JCN Newswire / 2013年2月1日 11時13分

日本語と英語でのITサービス管理試験の複数年契約を開始

Tokyo, Feb 1, 2013 - (JCN Newswire) - 市場トップクラスの試験開発・実施ソリューションのプロバイダとして信頼を集めているプロメトリックと、ITIL (IT Infrastructure Library)、IASSC Lean Six Sigma、ECDLおよびCity & Guildsのグローバル大手認定機関のひとつであるPEOPLECERT ( www.peoplecert.org )は、PEOPLECERT認定をグローバルに実施する複数年契約を本日発表しました。この契約の実施により、ITIL試験が英語と日本語で行われるようになります。特に日本語を使用する受験者のために、試験の流れを根本から改革しますので、専門家の皆様はプロメトリックの日本語専用ポータルから試験登録ができるようになります。

「プロメトリックとの提携により、我々が世界で試験を実施できる地域の範囲が拡大し、全世界の受験者、企業、研修機関に信頼性と可用性の高い試験環境を提供するという我々のコミットメントを実証することができます。」と、PEOPLECERTの新規事業開発マネージャーのDimitris Nicolaidesは述べました。「PEOPLECERTは、定形研修機関と専門家に今までにないほどの受験選択肢を提供できるようになり、革新的なソリューションと戦略パートナーシップを通じて、我々の提供する利益を拡大し続けることができます。」

契約により、プロメトリックの世界160か国以上の約5,000の認定機関のネットワークを活用して、PEOPLECERTのグローバル到達度を拡大します。

「今回の複数年契約により、PEOPLECERT受験者は、日本や世界でもっとも便利で安全なグローバル認定試験ネットワークを利用できます。」と、プロメトリック最高執行責任者のCharles Kernanは述べました。「PEOPLECERTとプロメトリックは、各試験で品質、統合、信頼性を保証します。我々はPEOPLECERTと協業して、ITIL認定と一連のすべての試験を提供してまいります。」

PEOPLECERTについて

現在までに3,000,000件以上の試験を実施しているPEOPLECERTでは、20か国語以上を使用した柔軟性とセキュリティの高い試験制度を通じて、ITIL(R)、ISO 20000、ISO 27000、IASSC Lean Six Sigmaなどの世界に通用する認定を発行しています。PEOPLECERTはまた、監督付きウェブ試験、オンライン試験登録、e-Certificate、オンライン認定検証など試験の流れ全体を簡素化することを目的とした一連のオンラインサービスを提供しています。詳しい情報については、 http://www.peoplecert.org/ をご覧ください。

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、技術を活用した試験と評価のプロバイダとして信頼を集めています。専門的なコンピテンシーの測定の世界標準として、プロメトリックは、学術分野、金融、政府自治体、ヘルスケア、専門分野、企業、ITなどの市場の約400社のお客様に代って、毎年1000万件以上の信頼性の高い試験を実施しています。イノベーション、ワークフロー自動化、標準化などを通じて、プロメトリックは、お客様目線でさまざまな進歩を達成し、お客様がより効果的かつ迅速に安いコストで適正な人材を適切な時期に適切な業務に配置するのに役立てています。プロメトリックは、世界160か国以上8,000か所以上の試験会場の堅固なネットワークやウェブを活用して、柔軟性の高い試験を実施しています。さらに詳しい情報については、 www.prometric.com をご覧ください。

お問い合わせ先:
Kevin Patrick Kane
kevin.kane@prometric.com
+1 443 455 6170

プロメトリック





Source: プロメトリックCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング