アステラス製薬:前立腺がんシンポジウム「正しく知り、正しく選択したい 前立腺がんとの向き合い方」開催のお知らせ

JCN Newswire / 2013年2月4日 16時44分

Tokyo, Feb 4, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)は、2013年3月2日(土)東京において、一般生活者の方々へ向けて前立腺がんシンポジウム「正しく知り、正しく選択したい 前立腺がんとの向き合い方」を開催しますのでお知らせします。

現在、日本人の死因の第1位は“がん”であり、男性で二人に一人、女性で三人に一人が何らかの“がん”に罹患するといわれています。さらに、“がん”は、革新的な新薬の創製が待望されている疾患の1つです。

アステラス製薬は、 “がん”をはじめとする治療満足度が低い疾患に対し、「先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する」ことを経営理念として掲げています。

このような経営理念を掲げるアステラス製薬として、“がん”の患者さんとそのご家族をはじめとした一般生活者の方々に対して、正しく“がん”を知り、正しく向き合うために必要な情報を提供することは、“がん”と共に生きる上で重要な意味を持つと考え、本シンポジウムを企画しました。

アステラス製薬のWebサイト「なるほど病気ガイド」や医療情報提供ラジオ番組、市民健康講座などを通じて、病気や健康に関するさまざまな情報の提供と同じく、本シンポジウムは、アステラス製薬が広く社会に貢献するための活動の一環として実施するものです。

尚、本シンポジウムの内容をより多くの方々へお届けできるよう、読売新聞紙上やアステラス製薬のWebサイト等を通じて、2013年3月下旬に抄録を公開する予定です。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.astellas.com/jp/corporate/news/detail/post-170.html

アステラス製薬株式会社

詳細は www.astellas.com/jp をご覧ください。



Source: アステラス製薬株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング