台湾子会社エーザイ・タイワン・インクが台南工場を台湾医薬品会社ボラ・コーポレーションに譲渡

JCN Newswire / 2013年2月8日 16時16分

Tokyo, Feb 8, 2013 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、このたび、台湾子会社であるエーザイ・タイワン・インクが同社の台南工場を、台湾の医薬品会社ボラ・コーポレーション( (Bora Corporation) 、本社:台北市、董事長・総経理:盛保熙)に譲渡する契約を締結しましたので、お知らせします。

台南工場は1974年に操業開始以来、アジアを中心とした新興国への生産基地としてその役割を果たしてきました。一方、医薬品産業を取り巻く環境変化が加速する中、多様化する顧客ニーズを的確に捉え対応していくため、当社は2012年10月に従来の地域別に存在する製造サイトを軸にした体制から、グローバルに統合された製品群別のユニット体制へと転換しました。この新体制のもと、効率性と生産性の観点からグローバルロジスティクス戦略を見直した結果、台南工場の譲渡という意思決定に至りました。今後、台湾の法規制に基づき諸手続きを進め、譲渡の完了は2013年9月を予定しています。

当社は、グローバリゼーション時代における急速な環境変化においても、高品質かつアフォーダブル・プライシングを実現し、顧客歓喜に繋がる製品をお届けすることにより、世界の患者様とそのご家族のベネフィット向上に貢献してまいります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.eisai.co.jp/news/news201306.html

エーザイ株式会社

エーザイ株式会社は、研究開発型のヒューマン・ヘルスケア(hhc)企業で、グローバルに研究・製品の開発・販売活動を行っている。エーザイは、神経・精神領域を含むインテグレーティブ・ニューロサイエンス、がん治療と支持療法を含むインテグレーティブ・オンコロジー、血管・免疫反応領域の3つの治療領域に活動を集中し、世界各地にある研究、生産、販売拠点を通じて、世界の患者様に貢献している。エーザイ株式会社の詳細情報は www.eisai.co.jp をご覧ください。



Source: エーザイ株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング