ホンダ、軽二輪ロードスポーツモデル「VTR」の一部を改良するとともにハーフカウルを装着した「VTR-F」を新発売

JCN Newswire / 2013年2月12日 17時14分

Tokyo, Feb 12, 2013 - (JCN Newswire) - Hondaは、250ccのネイキッドロードスポーツモデル「VTR」の一部を改良するとともに、新設計のハーフカウルを装着した「VTR-F」をタイプ追加し、2月14日(木)に発売します。

VTRは、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※)のセッティングを変更。市街地で常用する低回転域のスロットルリニアリティーをさらに向上させることで、街中での扱いやすさを向上させています。また、前・後のサスペンションのセッティングを変更し、シート高や軽快感はそのままに、ツーリングや街中での快適な走行と安心感のある乗り心地をさらに高めています。

VTR-Fは、市街地はもとより高速道路での快適な走行を目指し、新設計のコンパクトなハーフカウルを装着したスタイリッシュなモデルです。ヘッドライトにY字デザインのマルチリフレクターを採用し精悍なフロントマスクとしています。メーターは、専用設計の多機能な液晶ディスプレイを備えるなど、所有感も高めた装備としています。

VTRは、粘り強く力強いトルク特性のV型2気筒エンジンを取り回し性に優れた車体に搭載することで、男女を問わず幅広い年齢層から高い支持を得ているロードスポーツモデルです。

※ PGM-FIは、Hondaの登録商標です

●販売計画台数(国内・年間)シリーズ合計 3,500台

●メーカー希望小売価格

VTR 567,000円(消費税抜き本体価格 540,000円)
VTR-F 588,000円(消費税抜き本体価格 560,000円)

※ 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hondanews.info/news/ja/motor/2130212-vtr

本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Source: 本田技研工業株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング