サイバーエージェント:AMoAd、タブレット向けの広告配信を開始

JCN Newswire / 2013年2月13日 15時32分

ブランディング特化型広告「Brands for Tablet」、パフォーマンス特化型広告「Genius for Tablet」を展開

Tokyo, Feb 13, 2013 - (JCN Newswire) - 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社でスマートフォンアドプラットフォーム運営会社の株式会社AMoAd(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹林史貴、以下AMoAd)は、タブレット向け広告の配信を開始いたしました。広告の目的に合わせた2つの広告商品を提供し、iPad、iPad miniを対象に広告配信を行い、2013年年内にはAndroid端末にも対応いたします。

■“ブランディング”に特化した「Brands for Tablet」の特長

タブレットならではの表現力豊かなクリエイティブ展開と、スマートフォンと合わせたクロスデバイス配信が特徴です。
-- タブレットならではの大画面に対応したリッチアドフォーマットを用意(後日リリース予定)。
-- 動画配信、ローテーション、エキスパンドをはじめとした複数のアドフォーマットの組み合わせが可能。
-- スマートフォンとのクロスデバイス配信に対応し、AMoAdへの原稿素材入稿で、各デバイスへ最適化されたリッチアドを配信。

■“パフォーマンス”に特化した「Genius for Tablet」の特長

スマートフォン広告で培ったノウハウを活かした広告効果最適化システムを採用し、広告効果を最大化します。
-- 自動入札システムによって、企業が目標とする獲得効率に合わせて入札単価の調整を行います。
-- 広告配信面、クリエイティブなどの複数の要素から効果検証とチューニングを繰り返し行い、効果を最大化します。
-- キャンペーンと配信面のマッチングを行うことで、企業の広告効果最大化と媒体社の収益最大化を実現します。

AMoAdでは、タブレット向け広告において、2013年年内に売上高10億円を目指します。また、国内最大級のスマートフォンアドプラットフォームとして、メディアの収益化支援を行うとともに、デバイスの特性に合わせた商品を拡充し、クロスデバイスでのプロモーションをワンストップで提供してまいります。

会社概要
社名: 株式会社AMoAd http://www.amoad.com/
所在地: 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ23階
設立: 2011年4月28日
代表者: 代表取締役社長 竹林史貴
事業内容: スマートフォン向けアドプラットフォーム事業

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントはインターネットメディア事業・インターネット広告代理事業・投資育成事業を軸に事業展開するインターネット総合サービス企業です。インターネットを軸に事業を展開し、この新しい産業で社会や生活者の方に大きく影響を与えるような「21世紀を代表する会社を創る」ことをビジョンに掲げています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.cyberagent.co.jp/index.html




Source: 株式会社サイバーエージェント

Contact:

株式会社AMoAd
お問合せ先URL: http://www.amoad.com/contact/ 
Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング