「PV EXPO 2013 第6回国際太陽電池展」パナソニックグループの展示概要とみどころ

JCN Newswire / 2013年2月20日 14時33分

Osaka, Feb 20, 2013 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社エコソリューションズ社は、2月27日(水)から3月1日(金)に開催される「PV EXPO 2013 第6回国際太陽電池展」に出展します。(出展ゾーン: 東4ホールブース番号E29-37)

会場では、住宅用、公共・産業用それぞれの市場に向け、パナソニックがご提案する最新のエネルギーソリューション機器のラインアップを幅広く展示、ご紹介します。具体的には、単結晶系ハイブリッド型HIT(R)233/240シリーズ、HIT(R)ハーフタイプ116/120、創蓄連携システム、リチウムイオン蓄電システム、スマートHEMSなどを出展いたします。

また、IEEEコーポレートイノベーション賞の受賞や世界最長ソーラーカーレースでの総合優勝など、HITシリーズの品質や技術力を紹介するコーナーも設けるとともに、先に発表した実用サイズ(100cm2以上)の結晶シリコン系太陽電池の変換効率としては世界最高効率※1となる24.7%※2を、セル厚み98umにて、研究レベルで達成したHIT(R)太陽電池セルも出展いたします。

■展示会概要

展示会名称: PV EXPO 2013 第6回国際太陽電池展
会期: 2013年2月27日(水)~3月1日(金)
会場: 東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)東4ホール
ブース番号: E29-37

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1 2013年2月12日現在、当社調べ
※2 産業技術研究所における評価結果

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング