シャープ:特別支援学校等へのキャリア教育支援活動が「第3回キャリア教育アワード 最優秀賞(経済産業大臣賞)」を受賞

JCN Newswire / 2013年2月21日 15時57分

Osaka, Feb 21, 2013 - (JCN Newswire) - シャープの特別支援学校※1等へのキャリア教育支援活動が、経済産業省が主催する「第3回キャリア教育アワード※2」の「普及型キャリア教育モデル部門」において、最優秀賞(経済産業大臣賞)を受賞しました。

今回の受賞は、当活動が、障がいのある子ども達の職業観や勤労観を育み、自立支援に繋がるものとして評価されました。昨年の「全国の小学校への教育支援活動」に続き、2年連続での同部門最優秀賞の受賞となります。

当社では、創業者の障がい者支援への想いを受け継ぐ社会貢献活動として、障がいのある子ども達に向けたキャリア教育支援活動を、全国からの応募に基づき実施しています。

現在、「職場見学コース」や「職場体験実習コース」など4コースのプログラムを実施しており、累計で延べ約2,700名の子ども達が受講しています。

■ 特別支援学校へのキャリア教育支援活動の実施状況(2013年1月末現在)

コース: 職場見学コース (中・高等部)
開始時期: 2012年5月
累計延べ受講者数: 843名
概要: 当社特例子会社※3内での講義と職場見学

コース: 職場体験実習コース(中・高等部)
開始時期: 2012年5月
累計延べ受講者数: 161名
概要: 当社特例子会社内での講義と職場体験実習

コース: 出前授業コース (中・高等部)
開始時期: 2012年5月
累計延べ受講者数: 575名
概要: 当社特例子会社で働く障がいのある社員による出前授業

コース: 聴覚支援学校環境教育(小学部)
開始時期: 2010年4月
累計延べ受講者数: 1,122名
概要: NPO法人気象キャスターネットワーク※4との協働による出前環境教育

累計延べ受講者数: 合計 2,701名

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/130221-a.html

※1 聴覚障がい者、知的障がい者等に対し、小学校、中学校、高等学校に準ずる教育を施すとともに、学習上または生活上の障がいの困難を克服し、自立を図るために必要な知識・技能を授けることを目的とする学校。
※2 子供や若者たちに対して、仕事のやりがいや、学校での学びと実社会とのつながりを伝える「キャリア教育」に取り組む企業等の優れた活動を表彰する制度。
※3 「シャープ特選工業株式会社」。1950年に「合資会社 特選金属工場」として設立し、1977年に日本で最初の特例
子会社として認定された当社グループ会社。
※4 2004年2月13日設立。代表は藤森涼子氏。全国の気象キャスターが、環境教育等を通じて、地球環境問題の解決に努める非営利団体。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング