伊藤忠、米国Echelon社とLONWORKS製品の国内総代理店契約を締結

JCN Newswire / 2013年2月22日 13時36分

Tokyo, Feb 22, 2013 - (JCN Newswire) - 伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)はこのたび、Echelon Corporation (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、Chairman and Chief Executive Officer: Ronald A. Sege、以下「Echelon(エシェロン)」)と国内総代理店契約を締結しました。また国内では、緑屋電気株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:黒羽誠、以下「緑屋電気」)と代理店契約を締結し、Echelon製品の拡販を進めて参ります。

Echelonは、設備を制御するネットワーク技術であるLONWORKS(Lon=Local Operating Network)を開発し、LONWORKSの技術に対応した電子部品(CPU、通信トランシーバ、モジュール基板)・ソフトウェア(メーカー向け機器開発ツール、設置業者向けネットワーク構築ツール)・通信機器(ネットワークインターフェース、ルータ、組込みWebサーバ)等を販売しています。LONWORKSの技術は標準化された汎用的なプロトコルであるため、施設や設備に設置された照明、空調、エレベータ、各種センサー等の多様な電子機器を、そのメーカーを問わず分散的に制御することが可能です。同社の製品は、米国をはじめ、中国、日本を含む計約20カ国において、ビル設備管理、産業設備、エネルギー監視/制御設備のオートメーションシステム等に採用されております。更には、スマートメーター等と組み合わせることにより、コミュニティ全体における統合的なスマートグリッドの提案が可能です。

緑屋電気は、半導体・電子部品・電子機器等の専門商社であり、LONWORKS技術に関しても高い技術力と過去20年以上にわたる豊富な経験を有しております。

伊藤忠商事は、2009年より「ecoFORTE(エコフォルテ)」というブランドネームのもと、ITを活用したエネルギー管理システムやスマートITインフラ事業を展開しており、スマート街路灯事業や配電網管理事業等でEchelonのLONWORKS技術を活用した事業開発を行ってきました。今後は代理店である緑屋電気とも協業し、LONWORKS技術の新たな用途開発や顧客のニーズ開拓をより一層進め、同事業の更なる市場拡大を目指すとともに、社会インフラ事業者に対して先進的なスマートグリッドの提案を行ってまいります。

会社名: Echelon Corporation
代表者: Chairman and Chief Executive Officer: Ronald A. Sege
本社所在地: 米国 カリフォルニア州 サンノゼ
設立: 1988年、1998年上場(NASDAQ:ELON)
事業概要: LONWORKS技術を活用した制御関連ソフトウェア・ハードウェアの販売
URL: http://www.echelon.com/

会社名: 緑屋電気株式会社
代表者: 黒羽誠
本社所在地: 東京都中央区日本橋室町
設立: 1946年
事業概要: 半導体、電子部品、電子機器等の専門商社
URL: http://www.midoriya.co.jp/

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.itochu.co.jp/ja/news/2013/1302222.html

伊藤忠商事株式会社

詳細は www.itochu.co.jp をご覧ください。



Source: 伊藤忠商事株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング