ホンダ、大型二輪プレミアムクルーザー「ゴールドウイング F6B」を新発売

JCN Newswire / 2013年2月26日 14時53分

Tokyo, Feb 26, 2013 - (JCN Newswire) - Hondaは、爽快な走りを楽しめる1800ccのスタイリッシュな大型二輪クルーザー「ゴールドウイング F6B」を2月28日(木)に発売※1します。

スタイリングはフロントからリアに流れるように下っていくラインにより、ロー&ロングフォルムを作り出し、若い世代の感性にも訴えるものとしました。車体色にはグラファイトブラックとマグナレッドを設定しました。

エンジンは、ゴールドウイングの水平対向6気筒1800ccエンジンを踏襲。車体の軽量化とあいまって、低速からのパワフルな加速性能を実現しています。

また、魅力ある装備として、音質にこだわったオーディオシステムを搭載し、前面に4個のスピーカーを配して厚みのある音を提供します。

開発のキーワードは、「街を颯爽とStyle & Impact The Honda Premium Cruiser」としました。世代を超えた多くのお客様に気軽に軽快な走りを楽しんでいただけるよう、新たな魅力を提案するモデルとして開発しました。徹底した軽量化により、ツーリングはもとより、街中のさまざまなシーンで爽快な走りを可能としています。

主な特長

- スタイリング

ゴールドウイングで築き上げた「威厳」「優雅」「躍動」「迫力」で構成される「The King of Motorcycles」の遺伝子に、新たに「爽快」を加え、存在感あふれるデザインを実現しました。フロントカウルにショートスクリーンを採用することで、爽快さを感じていただくとともに、近距離のツーリング時などには十分なウインドプロテクションも確保しています。

また、専用にデザインしたミラーやミドルカウル、シート形状により、さらにシャープでダイナミックなたたずまいとしました。ゴールドウイング F6Bの最大の特徴であるトップボックスのない低く構えたリアビューは、フロントからリアに向かって突き抜けるような開放感を演出し、実用性の高いサドルバッグとあいまって、新しい独創的なフォルムを表現しました。さらに、握りやすい大型アルミグラブレールを採用し、専用テールランプと共に機能美を追求しました。

サイドカバーには、マフラーのサイドビューをモチーフにした専用のクロームメッキエンブレムを配することで、精悍な外観に磨きをかける仕上げとしました。

- 車体色

存在感と迫力を強調するグラファイトブラックと、アグレッシブで鮮烈な印象を与えるマグナレッドの2色を設定。

さらにエンジンをマットブラック塗装、フレームとホイールをマットブラックメタリック塗装とし、スタイリッシュな躍動感と迫力のある低重心なフォルムを強調する仕上がりとしました。

- オーディオ

iPod(R)※2やUSBメモリーを接続することで、MP3/WMA/AAC形式の音楽ファイルの再生を可能にしました。音響チューニングによる上質なサウンドを提供します。

- その他の装備

-- 左右それぞれに容量40L※3のサドルバッグ
-- 小物が収納できるフェアリングポケット
-- 乗車時の安心感を高め、効果的な制動性能を発揮するABS(アンチロック・ブレーキ・システム)とデュアル・コンバインド・ブレーキシステム
-- 盗難抑止に効果的な、Honda独自技術のH・I・S・S(ホンダ・イグニション・セキュリティー・システム)

- 販売計画台数(国内・年間): 300台

- メーカー希望小売価格:
ゴールドウイング F6B 1,995,000円(消費税抜き本体価格 1,900,000円)

※ 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません
※1 受注生産車となります
※2 iPod(R)は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です
※3 Honda調べ

本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Source: 本田技研工業株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング