シャープ、新宿のファッションビル Flags(フラッグス)にサイネージ用ディスプレイを納入

JCN Newswire / 2013年3月12日 14時25分

等身大表示も可能な90V型など、大画面ディスプレイでタイムリーに情報発信

Osaka, Mar 12, 2013 - (JCN Newswire) - シャープは、大画面の90V型と60V型のデジタルサイネージ用ディスプレイを、小田急グループの株式会社フラッグス(本社:東京都新宿区)が運営するファッションビルFlags(フラッグス)に納入しました。

本ディスプレイは、当ビルのリニューアルオープンに合わせ新宿駅東南口に直結する2階エントランス部に設置。等身大の表示※1も可能な90V型と、本体の奥行を60%以上※2スリム化した最新の60V型液晶ディスプレイにより、大画面ならではの迫力ある映像演出を行います。

今後、ビルへの来館者や駅の利用者に向けて、店舗のイベントや季節ごとの新商品情報などをタイムリーに発信します。

■「Flags(フラッグス) 2階エントランス部」デジタルサイネージ用ディスプレイ

納入ディスプレイ:
- 90V型液晶ディスプレイ「PN-R903×1台」
- 60V型液晶ディスプレイ「PN-R603×1台」
運用開始: 2013年3月7日

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/130312-a.html

※1 ディスプレイ表示部:(縦)約1.99×(横)約1.12m。
※2 当社従来機種(PN-E601:2009年12月発売)との比較。PN-E601の奥行寸法:112mm、PN-R603の奥行寸法:39.4mm。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング