OKIのプリンタ、欧州でEuro Trophexの最優秀新技術賞を受賞

JCN Newswire / 2013年3月19日 11時46分

白トナー搭載のA4カラーLED「C711WT」で受賞

Tokyo, Mar 19, 2013 - (JCN Newswire) - OKIグループのプリンタ事業会社OKIデータ(社長:平本隆夫、本社:東京都港区)は、このたび、海外で販売している白トナー搭載のA4カラーLEDプリンタ「C711WT」で、ヨーロッパ最大の国際手工業見本市ユーロ・トロフェックス(Euro Trophex 2012、開催地:オランダ)の「最優秀新技術賞」を受賞しました。

Euro Trophexは、ヨーロッパ各地からおよそ70社が出展する、ヨーロッパ最大の見本市です。トロフィーやメダルといった記念品のほか、個々に贈るマグカップや、それらを製造する機器や転写式機材、印刷媒体などを展示しています。出展品の中から新商品を対象に、技術性、革新性、ユニーク性など6つのカテゴリーにおいて、最も優れた商品・サービスに最優秀賞が授与されます。当社の「C711WT」は、技術性のカテゴリーで「最優秀新技術賞」を受賞しました。 

従来、Tシャツや布製のバックなどへの白色印刷は、高価で大型なインクジェットプリンタや昇華型熱転写プリンタ、布へ直接印刷するシルクスクリーン印刷やダイレクトプリンタなどで対応していたため、価格や設置場所、オペレーションの難しさなどが課題になっていました。これらの課題を解決すべく、OKIデータは2012年11月に、欧州のデザイン市場向けに「C711WT」を発売しました。

シャツや布製のバックなどへの転写印刷は、転写紙へカラーでイラストを描き、最後に白色を印刷してフィルムを綿やポリエステル素材に熱転写します。専用の転写紙を利用することで、布以外にもマグカップなどの陶器や金属プレートなどにも転写できます。最後に白色を印刷することで、生地や素材の色に影響されることなく、イラストの色をきれいに再現することができ、転写フィルム印刷に最適な、高品質・高画質なフルカラー印刷を実現しています。また、A4サイズのカラープリンタは設置場所を問わないため、小規模なプリント・ショップでも小ロット転写印刷用に、オンデマンドで使うことができます。

このような、OKIのLEDプリンタの設置場所を選ばないコンパクトなデザインと色再現性が認められ、今回の受賞となりました。

また「C711WT」のグローバル販売パートナーであるThe MagicTouch社(ザ・マジックタッチ社:本社ドイツ)の記念楯が、ユーロ・トロフェックスの「最優秀画像転写作品賞」を受賞しました。この記念楯は、同社の特殊転写紙に「C711WT」を使って白を基調としたイメージを印刷し、それを透明なアクリル板に転写して、木製の楯にはめ込んだものです。「C711WT」の特徴を最大限に活用した作品となっています。OKIデータは同社の特殊転写紙と「C711WT」の適合性を最適化しており、その結果得られた高い印刷品質が今回の受賞につながりました。

OKIデータは、「C711WT」が、欧州の転写プリント市場で好評を得たことから、2013年1月に、米国でも発売を開始しました。今後も当社は、現地に密着したマーケティングやコンサルティング活動をワールドワイドで強化し、それぞれのお客様の要求に迅速に応え、お客様の価値向上と成功に貢献してまいります。

沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.oki.com/jp/



Source: 沖電気工業株式会社

Contact:

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 北村
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com 
Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング