五羊ホンダ、二輪車累計生産台数1,000万台を達成

JCN Newswire / 2013年4月11日 15時38分

Tokyo, Apr 11, 2013 - (JCN Newswire) - Hondaの中国における二輪車生産・販売合弁会社である五羊-本田摩托(広州)有限公司(本社:広州市 総経理:尾形 淳史)は、現地時間2013年4月11日13時00分(日本時間同日14時00分)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>

Hondaの中国における二輪車生産・販売合弁会社である五羊-本田摩托(広州)有限公司(以下、五羊ホンダ)は、本日、二輪車累計生産台数1,000万台を達成し、記念式典を行いました。式典には、地元政府の方々のほかHonda中国本部長の倉石 誠司、中国生産統括責任者の八郷 隆弘らが参加しました。

五羊ホンダは、1992年7月に生産を開始し、2007年7月には累計生産500万台を達成しました。また、2003年9月から日本やヨーロッパなど世界数十ヵ国への輸出も行っています。

五羊ホンダは、多くのお客様からご好評いただいている高品質な製品、上質なサービスの提供を通じて、今後もお客様の満足度のさらなる向上を目指していきます。

<五羊ホンダの歩み>

1992年7月 五羊ホンダ設立、生産開始
2003年9月 100ccスクーター「Spacy100」を日本へ輸出
2006年2月 年間生産能力100万台の新工場稼働
2007年7月 累計生産台数500万台達成
2013年4月 累計生産台数1,000万台達成

【五羊-本田摩托(広州)有限公司 Wuyang-Honda Motors(Guangzhou)Co., Ltd. 概要】
設立: 1992年7月
本社所在地: 広東省 広州市増城新塘鎮
資本金: 4,900万USドル
出資率:
本田技研工業株式会社 40%、広州汽車集団股●有限公司 50%
本田技研工業(中国)投資有限公司 10%
代表者: 李 少(董事長)、尾形 淳史(総経理)
事業内容: 二輪車の製造、販売
従業員数: 約4,000人(2013年3月末現在)
生産能力: 100万台/年
生産機種:
威領150(150ccモーターサイクル)
新優悦110(110ccスクーター)、凱影125(125ccカブ)
<輸出専用機種>
VISION110(110ccスクーター)、CGL125(125ccモーターサイクル)

【編注】●は人偏に「分」

本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Source: 本田技研工業株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング