SolarWinds がマルチベンダー・ファイアウォール・セキュリティ管理を強化、Juniper SRX対応へ

JCN Newswire / 2013年5月8日 10時44分

AUSTIN, TX, May 8, 2013 - (JCN Newswire) - 費用対効果の高いIT管理ソフトで業界をリードする米ソーラーウィンズ(SolarWinds(R)、NYSE:SWI)は1日、マルチベンダー対応ファイアウォール・セキュリティ管理ソリューション「SolarWinds Firewall Security Manager (FSM)」 の最新版を発表した。

SolarWinds FSM は高い操作性を売りに、ファイアウォール分析・管理機能とルーターセキュリティ管理機能など関連する機能搭載。加え、他社製品と比べ圧倒的に安い価格で提供される。

今回Juniper SRX への対応を追加したことで、このSolarWinds FSMは三大ファイアウォールプロバイダ の Cisco、 Check Point そして Juniper の全てに対応することになる。

SolarWinds Firewall Security Manager の注目ポイント:

-- NSA(National Security Agency)やNIST(National Institute of Standards and Technology)、SANS(SANS Institute)などの基準をベースとした検査項目に対応し、セキュリティ監査を自動化する
-- ファイアウォール、関連する設定やログを検知・分析し、そのルールやオブジェクトを重複、冗長、未使用に区分け
-- 物理機器に指一本触れなくても、新規ルールや既存ルールの変更によりファイアウォールポリシーが受けるインパクトをシュミレーション
-- マルチベンダーレイヤー3機器のファイアウォールのトラブルシューティングと変更管理
-- 高リスクファイアウォールをスキャンし、数分でリスクプロファイルを査定

「SolarWinds Firewall Security Manager」は1年間無料保守付きで23万3千円から。製品の詳細及び評価版無料ダウンロードはソーラーウィンズウェブサイトか、または0120-934-743(日本語対応)までお問い合わせ下さい。

追加リソース
-- 動画:SolarWinds Firewall Security Managerでファイアウォール管理を簡素化(英語)
http://www.youtube.com/watch?v=0nhRVsktjjA
-- ブログ:サーバーの IP アドレス変更によるファイアウォールルールを簡単に検出する方法(英語)
http://bit.ly/18sASGd

SolarWinds について

ソーラーウィンズ(SolarWinds、NYSE:SWI)は、費用対効果の高いパワフルなIT管理ソフトをフォーチュン500企業から小規模企業まで多岐にわたる世界の顧客に提供しています。同社はその市場領域のすべてにおいて一貫性のあるアプローチをとっています。特にITプロフェッショナルを対象とし、従来の企業向けソフトウェアの課題を軽減します。あらゆるスケールのIT管理における問題に対処する機能を提供し、見つけやすく、簡単に購入ができ、使用やメンテナンスまでが容易な製品によって、「意外にシンプル」であることをお約束します。ソーラーウィンズ・ソリューションはユーザベースへの深いつながりに根ざしており、オンラインコミュニティ 「thwack( http://thwack.solarwinds.com/welcome )」では問題の解決策の提示、技術やベストプラクティスの共有、 また、ソーラーウィンズ製品の開発に直接参加する場となっています。 詳しい情報は http://www.solarwinds.com/jp/ をご覧ください。

SolarWinds、SolarWinds.com、thwack は、SolarWinds の登録商標です。その他の企業名、製品名は識別目的のみで使用されており、商標または登録商標は各社に帰属します。

広報担当:
グレース・ペイ=レナード
Text100
電話: +1-212-871-5194
grace.pai@text100.com

ジョディ・バート
SolarWinds, Inc.
電話: +1-512-657-8297
pr@solarwinds.com

SolarWinds





Source: SolarWindsCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング