トヨタ、2013年度 幼児向け交通安全教室『トヨタセーフティスクール』を開催

JCN Newswire / 2013年5月10日 16時25分

Toyota City, May 10, 2013 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は同社施設「トヨタ会館」(愛知県豊田市)と「トヨタ交通安全センター モビリタ(以下、モビリタ)」(静岡県駿東郡小山町 富士スピードウェイ内)において幼児向け交通安全教室「トヨタセーフティスクール」を開催する。

「トヨタセーフティスクール」は、交通社会の入口に立つ幼児に、横断歩道の正しい渡り方など交通ル―ルの基本を学んでいただくことを目的とし、1975年よりトヨタ会館にて豊田市近郊の保育園・幼稚園・会社託児所の年長園児を対象に実施している。

2006年からは静岡県駿東郡小山町のご後援のもと、モビリタでも「トヨタセーフティスクールinモビリタ」として町内全ての幼稚園・保育園の年長園児とその保護者を対象に実施している。

トヨタは、「交通事故死傷者ゼロの実現」に貢献するためには、「より安全な車両・技術開発」、「交通環境整備への参画」、「人に対する交通安全啓発活動」の3分野からの取り組みを強化していくことが必要と考えており、本年も引き続き交通安全キャンペーンなどの交通安全啓発活動を積極的に実施していく。

各イベントの実施概要は以下のとおり。

イベント名: 第39回トヨタセーフティスクール
場所: トヨタ会館 大ホール (愛知県豊田市)
開催日: 5月17日(金)~7月12日(金)のうち27日間(5/27~29、6/7~18、7/4、5、11、土日を除く)
対象園: 豊田市、岡崎市、日進市、みよし市、東郷町の保育園・幼稚園・会社託児所 全107園
対象者: 年長園児: 約4,500名
開催内容: 交通安全劇やクイズなどにより、楽しみながら交通ルールを学ぶと共に、映像を観ながら身近にある危険について考える。
<9:20~10:10>
- トヨタ会館自由見学
<10:10~10:50>
- クラクション等、街中にある交通に関する音を流し何の音かを当てる『音当てクイズ』
- トヨタの交通安全キャラクター「クック」「安全マン・レディ」が登場し、身近な危険について共に考える『交通安全劇』
- 信号機を使用した『横断歩行練習』
<10:50~11:00>
- 記念撮影
【出演者】
- 安全マン、安全レディ、クック

イベント名: 第8回トヨタセーフティスクールinモビリタ
場所: トヨタ交通安全センター モビリタ (静岡県駿東郡小山町)
開催日: 5月23日(木) 、24日(金)10月16日(水)、17日(木)の計4日間
対象園: 小山町内の幼稚園・保育園 全8園
対象者: 年長園児:約190名 保護者:約190名
開催内容: 交通安全専用施設で実際に車両を走らせる中で交通ルールや飛び出しの危険性などを学ぶ。保護者には幼児の行動特性や事故実態、家庭での交通安全教育の重要性について説明する。
<9:15~10:05>
- 園児: 交通安全ビデオ上映、道路の歩き方学習
- 保護者: 幼児の行動特性、事故実態、チャイルドシートの正しい取り付け方(実技)等
<10:05~11:05>
- 園児: 横断歩道の渡り方、信号の意味、飛び出しの危険性
- 保護者: 車両の死角の確認等
<11:05~11:30>
- 学習のおさらい、修了証授与、記念撮影
【出演者】
- 交通安全のお姉さん、クック

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/13/05/nt13_028.html

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング