KDDI:ぴあ株式会社との業務提携及び資本参加について

JCN Newswire / 2013年5月13日 17時9分

Tokyo, May 13, 2013 - (JCN Newswire) - KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中孝司、以下KDDI) は、ぴあ株式会社 (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 矢内廣、以下ぴあ) と、2013年5月13日 (月) に、KDDIが運営するスマートフォン向け事業「auスマートパス」とのサービス連携により、両社のビジネス成長およびお客さまの利便性向上を図ることを目的とした業務提携に合意いたしました。

KDDIは、本業務提携により、KDDIが持つauスマートパスを中心とするコンテンツサービスと、ぴあが保有するエンターテイメント関連情報を組み合わせ、ポータルサイトにおける最新・オススメ情報の配信やauスマートパス会員独自特典の提供を行い、更なるauスマートパス利用者の拡大・利用促進を図るとともに、両社の持つ会員組織基盤を活用したマーケティングや、スマートフォンにおけるチケッティング等の関連事業の企画をぴあと共同で検討します。

また、KDDIは、両社の強固な協力関係のもとで両社の事業拡大を推進することを目的として、2013年5月14日 (火) に、矢内アセットマネジメント株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 矢内廣)、株式会社ピー・エス (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 矢内廣) の2社が保有するぴあの株式の一部を株式譲渡により取得し、資本参加する予定です。(保有割合: 議決権ベースで3.6%)KDDIは、オープンなインターネットの世界をどなたでも安心してお楽しみいただけるよう、厳選コンテンツ使い放題、会員限定のお得な特典、50GBのデータお預かりなどスマートフォンを楽しく便利に使える「auスマートパス」をはじめとし、「うたパス」、「ビデオパス」、「ブックパス」など、エンターテイメントコンテンツの定額サービスを提供しています。

ぴあは、業界最大手のチケットエージェントとして、レジャー・エンタテインメントを楽しむための情報やサービスをさまざまな形で提供し、ひとりひとりの生き生きとした生活をサポートしてきました。21世紀の "心の時代" に求められるインフラである「感動のライフライン」構築に向けて、お客さま・コンテンツホルダー・興行主催者の三方面に対して、より付加価値のあるサービスの提供やブランド構築を目指しています。
KDDIは、KDDIのコンテンツサービスと、ぴあが保有するエンターテイメント関連情報を組み合わせて、お客さまに感動を与える様々なエンターテイメントサービスを提供することを目指します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2013/0513/

KDDI株式会社

詳細は www.kddi.com をご参照ください。




Source: KDDI株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング